番組審議会

番組審議会概要

第298回番組審議会(2020年6月)

開催日
2020年6月17日(水)
開催場所
富山市奥田本町8番24号
チューリップテレビ 放送センター
出席委員(敬称略)
【書面出席】 山﨑弘一(委員長)、尾久彩子(副委員長)、大﨑浩司、村上 満、藤井久丈、水谷和久、大森顕浩、能作克治、田辺惠子、青木里美
議題
番組合評(書面):「目指すは相撲界の頂点! 新大関 朝乃山  愛と正義を徹底検証SP」
  放送日時 2020年5月20日(水)午後7時~同7時57分
議事概要
意見の概要は次のとおり。

〇これまで放映された内容が時系列にうまく組み立てられ、立川志の輔の軽妙な語り口のナレーションと相俟って興味深く視聴した。

〇はじめしゃちょーとのリモート対談は、質問内容が多岐にわたり同世代の男子の日常会話を聞いているようで、大関の素朴で優しい人柄がとてもよく現れていた。

〇YouTubeの自由な番組作りの部分が地上波に反映されていた画期的な企画であった。

〇はじめしゃちょーについては、富山出身の今はやりの若者であるが視聴者全員が分かっているとは限らないので、少し人物紹介があってもよかったのではないか。

〇立川志の輔の、時にじんとさせる語りは躍進する朝乃山を表現する番組進行に大変マッチしていた。

〇副題が「愛と正義を徹底検証SP」となっているが、「愛と正義」の意味について深掘されていなかったのが残念。

〇番組は朝乃山の魅力を最大限に伝えることができていて、特にトランプ大統領から賜杯を受け取った力士として、富山県民に再度誇りを感じさせる良い番組であった。

〇コロナによる取材の影響がありながら、今回の番組は朝乃山をとりあげたいというスタッフの熱意が伝わってきた。ロケができない代わりに手元にある材料をうまく料理する、そんな工夫が行き届いていた。

〇人間性の素直さや、やさしさが解りやすく取材されていた。これからも取材を通じて成長していく姿を見せてほしい。

〇朝乃山の相撲解説のコーナーがおもしろかった。相撲は人生にも通ずるものがあるのだと勉強になった。

Page Top