Program Details

情熱大陸【挾間美帆/ジャズ作曲家▽新作誕生に密着!最もグラミー賞に近い作曲家】🈑

報道・スポーツ・ドキュメント

2024年4月7日 日曜 23:00-23:30

情熱大陸【挾間美帆/ジャズ作曲家▽新作誕生に密着!最もグラミー賞に近い作曲家】

番組概要

ジャズピアニスト山下洋輔に見出され、坂本龍一から編曲依頼された大学時代。NYを活動拠点に“人間の力を信じる”彼女と共に到達する境地。熱狂渦巻く新作初披露ライブも

番組内容

「次のグラミー賞は彼女だ!」日本人、だが受賞が期待されるアーティストとはジャズ作曲家の挾間美帆、37歳。2020年に自身の室内楽団m_unitを率いたアルバム『ダンサー・イン・ノーホエア』で最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル部門にノミネート。以来初となる待望の新作アルバムを昨秋リリースした。同作は先頃発表された第36回ミュージック・ペンクラブ音楽賞でもポピュラー部門の最優秀作品賞に輝いたばかりだ。

番組内容2

彼女の音楽の特徴は「クラシック」と「ジャズ」のマリアージュ。譜面に書き込む「必然」と奏者に委ねられる即興演奏「偶然」。万華鏡のような鮮やかな世界観の中で、奏者たちは大きな翼を得て、音楽を昇華させていく。今年1月、制作現場に密着。貴重な新作誕生の瞬間にも立ち合った。そんな世界的作曲家の脳内は…自分に無いものを他者の力で補う軽やかさと、人間に対する好奇心、愛。可能性を体感し続けてきた彼女だけの境地とは

プロフィール

【挾間美帆/ジャズ作曲家】 1986年東京生まれ。マンハッタン音楽院大学院卒業。 2012年「ジャーニー・トゥ・ジャーニー」でジャズ作曲家として世界デビュー。 2016年米ダウンビート誌の「未来を担う25人のジャズアーティスト」にアジア人でただ一人選出。

プロフィール2

2020年自身の室内楽団m_unitを率いた3作目「ダンサー・イン・ノーホエア」で第62回米グラミー賞最優秀ラージ・ジャズ・アンサンブル部門にノミネート。 2019年からデンマーク・ラジオ・ビッグバンドの首席指揮者に、2020年からオランダのメトロポール・オーケストラの常任客演指揮者に就任。

プロフィール3

昨年デビュー10周年記念アルバム「ビヨンド・オービット」をリリースし日米でツアーを敢行。同作は今年、第36回ミュージック・ペンクラブ音楽賞ポピュラー部門最優秀作品賞を受賞した。これまでに山下洋輔、東京フィルハーモニー交響楽団などに作曲作品を、坂本龍一、鷺巣詩郎、NHK交響楽団などに編曲作品を提供。ニューヨーク在住。

公式ページ

◇番組HP http://www.mbs.jp/jounetsu/

関連公式URL

【X】@jounetsu 番組の感想に#jounetsuをつけてください! http://twitter.com/jounetsu 【フェイスブック】 番組公式ページへの「いいね!」もぜひ! http://www.facebook.com/jounetsutairiku

関連公式URL2

【インスタグラム】 フォロー宜しくお願いします! https://www.instagram.com/jounetsu_tairiku/

制作

【製作著作】MBS(毎日放送)

おことわり

番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

スポーツ、演劇、音楽、学術など、ありとあらゆる分野の第一線で活躍する人物にスポットを当て、その人の魅力・素顔に迫るドキュメンタリー。


Page Top