梅雨前線が停滞 あさってにかけて大雨に

2020年7月10日 13:372020年7月10日 13:37

 10日の県内は梅雨前線の影響で、雨が降っています。

 このあと、12日にかけて大雨となる見込みで、土砂災害に警戒が必要です。

 県内は、停滞する梅雨前線の影響で、あさから雨が降っています。

 このあと、県内は、12日にかけて雷を伴った大雨となる見込みです。

 11日あさ6時までの24時間に降る雨の量は、多いところで東部西部とも60ミリの予想で、さらに、11日夜からは局地的に1時間30ミリの激しい雨が降る見込みです。

 これまで降った雨で地盤の緩んでいる所があるため、富山地方気象台は、土砂災害に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水、落雷や突風に注意するよう呼びかけています。


Page Top