「私は白鳥」のリメイク版 「ニューヨーク・フェスティバル」でファイナリストに

2021年6月10日 16:452021年6月10日 16:45

 あらゆるメディアの映像作品を審査し、表彰する国際総合コンクール・「ニューヨーク・フェスティバル」でチューリップテレビが制作した「私は白鳥」のリメイク英語字幕版「I Am a Swan(アイ・アム・ア・スワン)」がファイナリストに入り、入賞が決まりました。

 1957年に発足した「ニューヨークフェスティバル」は、テレビ番組・映画・ラジオ・広告・インターネットなどあらゆるジャンルの映像作品を対象にした世界的に有名なコンクールで、今年は40を超える国から多数の出品がありました。

 9日ファイナリストが発表されドキュメンタリー部門・自然野生生物カテゴリーで、チューリップテレビが制作した「私は白鳥」のリメイク英語字幕版「IAmaSwan」がファイナリストに入賞しました。

 この番組は羽を傷め、飛べなくなった一羽の白鳥と、白鳥に寄り添う富山市の澤江弘一(さわえ・こういち)さんを通して、命の大切さや野生動物の本当の姿を考えようと制作されました。

 ファイナリストの中から各主要部門の1位にグランドアワード、各カテゴリーから金、銀、銅のメダルが授与されます。

 授賞式は10月にラスベガスで行われ、それぞれの部門の受賞者が発表されます。

 白鳥の貴重なシーンを自ら撮影した番組主人公の澤江さんは「大好きな白鳥を撮影した映像が評価を受けたとすればうれしいです」と喜んでいました。

Current News最新ニュース

チューリップテレビ独自取材、富山県内の最新ニュース

Hot Topicsよく見られているニュース

当Webサイトでよく見られているニュース(過去7日)


Page Top