チューリップテレビ

県内ニュース

富山銀行 利益が過去最高に 【2018/05/11 17:41】 

 富山銀行の2018年3月期の決算はマイナス金利のなか経常利益が16億9800万円、当期純利益が12億6800万円と、ともに過去最高を更新しました。

 これは、保険販売や投資信託の手数料などの利益が増加したことが要因です。

 売り上げにあたる経常収益も76億3900万円で増収増益となりました。

 本業のもうけを示すコア業務純益も前の年と比べて2割近く増え、10億7900万円となりました。

 富山銀行の齊藤栄吉(さいとう・えいきち)・頭取(とうどり)「マイナス金利というのは氷点下と、きびしい環境をあらわしてきました。厳しい環境のもとで増収増益の決算をし、また経常と純利益は過去最高となったということであります。これは結果よしという風に思っております」(齊藤栄吉頭取)

また齋藤頭取は高岡駅前で整備している新本店ビルは来年6月に竣工することを明らかにしました。