ニュース

富山のニュース

2019年04月24日(水)

※富山県内のニュースです。

04月19日
(金)
04月20日
(土)
04月21日
(日)
04月22日
(月)
04月23日
(火)
04月24日
(水)
04月25日
(木)


 初日は11件摘発 空と陸で連携 あおり運転防止へ

(2019年04月24日 18時32分)

 重大な交通事故につながる悪質で危険な運転、いわゆる『あおり運転』を防ごうと24日から高速道路で県警が『空』と『陸』から連携しての取り締りを始めました。

 初日の取り締まりでは11件が摘発されたということです。
[ 全文読む ]


 テロ対策施設未完成なら原発停止 北電 対策工事着手時期は未定

(2019年04月24日 18時30分)

 再稼働した原子力発電所のテロ対策施設について、原子力規制委員会は24日、期限に間に合わなければ原子炉を停止させる方針を決めました。

 北陸電力は再稼働の前提となる「適合性審査」の段階で、テロ対策工事の着手時期は「未定」としています。
[ 全文読む ]


  北陸電力株主総会を前に 脱原発訴え株主提案

(2019年04月24日 18時28分)

 6月に開かれる北陸電力の株主総会を前に、脱原発を訴える「株主の会」が、今年も、原子力発電からの脱却を求める株主提案の書類を提出しました。
[ 全文読む ]


  平成の記憶 ヒラメ視察の陛下 注目されたのは

(2019年04月24日 18時26分)

 シリーズ平成の記憶。

 今週は、県内の天皇陛下ゆかりの人々が語る様々な証言をお伝えしています。

 2回目の24日は、陛下にヒラメなどの生産現場を案内した人たちです。

 魚にくわしい天皇陛下の着眼点に、驚いたと言います。
[ 全文読む ]


 人ものがたり 前人未到の記録の裏に…

(2019年04月24日 18時24分)

 人ものがたりは氷見市の奇祭・『ごんごん祭り』の鐘つきに大会に人生をかけた男性に注目します。

 10連覇という前人未到の記録の裏には独自に開発したユニークなトレーニングと力自慢ならではのプライドがありました。
[ 全文読む ]


 水産資源の回復へ サクラマスの稚魚放流

(2019年04月24日 18時22分)

 富山の特産「サクラマス」の研究を行う高校生が自分たちで育てた稚魚を上市川(かみいちがわ)に放流しました。
[ 全文読む ]


  用水路で死亡 舟橋村議 死因は病死

(2019年04月24日 18時16分)

 23日午前、舟橋村の村議会議員・明和善一郎(めいわ・ぜんいちろう)さん(71)(よまない)が近所の用水路で死亡しているのが見つかった事故で、警察が司法解剖をおこなった結果、死因は病死だったことが分かりました。
[ 全文読む ]


 大気汚染物質 光化学オキシダント発生に備え

(2019年04月24日 11時52分)

 目やのどの痛みを引き起こす大気汚染物質、「光化学オキシダント」が発生しやすいシーズンを前に、県は、注意報の伝達訓練を行いました。
[ 全文読む ]


 平成で見納めか 文久の大行燈 作業大詰め

(2019年04月24日 11時50分)

 今月30日に行われる福野夜高祭(ふくのよたかまつり)前夜祭の名物、「文久(ぶんきゅう)の大行燈(おおあんどん)」の色塗り作業が大詰めを迎えています。

 およそ20年間、住民有志で手作りしてきましたが、担い手不足で製作は今年が最後です。
[ 全文読む ]
ツイッターフェイスブック でもニュース配信をしています。
 
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.