朝日町 水難事故に備え救急講習会

2020年7月10日 19:112020年7月10日 19:11

 夏のレジャーシーズンを前に朝日町では地元のボランティアを対象に水難事故に備えた救急講習が行われました。

 10日、消防による心臓マッサージなどの救急講習を受けたのは朝日町の宮崎海岸で観光ガイドをしているボランティア団体のメンバーです。

 宮崎海岸では2012年から遊泳中の事故が4件発生していて、去年は、7歳の男の子が命を落としました。

 「(宮崎海岸は)急に深くなる。流れが早い。遊泳のときはベストを着用してほしい」(「ひすい恵みの会」・扇谷誠会長)

 朝日町では遊泳者に無料で救命胴衣を貸し出しているほか、宮崎海岸では海岸から2メートルから3メートルほどで急に深くなるため看板を設置して注意を呼びかけています。


Page Top