11日から夏の交通安全県民運動

2020年7月10日 13:382020年7月10日 13:38

 北陸3県で11日から一斉に始まる、夏の交通安全県民運動を前に、富山南警察署では、出発式が行われました。

 出発式には富山南警察署の署員や地元の交通安全協会の関係者およそ20人が参加しました。

 式で富山南警察署の中田聡(なかだ・さとし)署長は「車の流れが活発化する、夏本番を迎えるにあたり街頭取り締まりを強化」すると述べました。

 この夏の交通安全県民運動では、横断歩道における安全対策の徹底と自転車の安全利用の推進などを重点項目に掲げています。

 県警によりますと、今年県内における交通事故の死亡者数は18人と去年の同時期と比べて変わらないものの夜間の事故や単独事故が多くなっているということです。

 夏の交通安全県民運動は、今月20日までです。


Page Top