氷見市の高齢者施設 要介護5の高齢女性に誤って3回目の接種

2021年6月10日 18:092021年6月10日 18:09

 氷見市では新型コロナのワクチンを同じ人に誤って3回接種していたことがわかりました。

 氷見市によりますと、誤って3回接種を受けたのは高齢者施設に入所する要介護5の71歳の女性です。

 女性は先月6日と27日に計2回の接種を受け、ワクチン接種が完了していましたが9日3回目の接種を受けたということです。

 接種を担当する看護師が女性は1回しか受けていないと勘違いし、施設の担当職員も過去2回の接種の日付や接種予定者の名簿の確認を怠ったということです。

 女性の健康状態に異常はなく、施設で経過観察を続けています。

 施設側の管理体制が十分になされていなかったことについて、氷見市は「深くお詫び申し上げる」とコメントし、間違いを防止するチェックリストを配布するなど、再発防止に努めるとしています。

Current News最新ニュース

チューリップテレビ独自取材、富山県内の最新ニュース

Hot Topicsよく見られているニュース

当Webサイトでよく見られているニュース(過去7日)


Page Top