自転車事故8割に“違反”

2021年5月4日 11:162021年5月4日 11:16

 去年、県内で起きた自転車による事故の死傷者数は250人で、このうち8割以上が自転車を運転をしていた側に何らかの法令違反があったことが、県警のまとめでわかりました。

 県警によりますと、去年1年間に発生した自転車による事故の死傷者数は250人で、おととしからほぼ横ばいとなっています。

 なかでは65歳以上の高齢者による事故が72人と最も多く、次いで高校生が55人、中学生が24人となっています。

 また、死傷者250人のうち、8割を超える217人に交差点での一時不停止や信号無視といった法令違反が認められています。

 県警は5月を自転車の安全利用推進月間と定め自転車の交通ルールの周知徹底をはかり、街頭での指導活動を強化しています。

Current News最新ニュース

チューリップテレビ独自取材、富山県内の最新ニュース

Hot Topicsよく見られているニュース

当Webサイトでよく見られているニュース(過去30日)


Page Top