北アルプス立山の初冠雪観測 山間部に冬の足音

2020年10月17日 20:452020年10月17日 20:45

 富山地方気象台は17日、北アルプス立山の初冠雪を観測したと発表しました。

 気象台は17日、富山市の平地からも立山の積雪が確認できたとして、立山の初冠雪を観測したと発表しました。映像は午後の標高2450メートルの立山室堂です。雲の合い間から、山の稜線が白くなり雪が積もっている様子が確認できます。

 初冠雪は平年より9日遅く、去年より5日早い観測。立山室堂の「ホテル立山」によりますと、今シーズン雪が積もったのはこの日が初めてで、午前7時で氷点下0.6℃の冷え込みだったということです。立山のひと足早い冬がまもなく訪れます。


Page Top