番組情報

世界遺産 バリ島に灯りを1月28日() 15時00分〜

富山県内の企業によって小水力発電システムがバリ島に完成した。日常生活に支障をきたすほど暗かった村に待望の灯りが灯り、人々の暮らしと希望を照らすこととなった。

番組内容
インドネシアのバリ島タバナン県は世界文化遺産に登録されている棚田を有する米の産地である。この地域は電気も無く、農作業や児童の学習が制限されるなど日常生活に多くの問題が残されている。その棚田を流れる用水を活用した小水力発電システムが昨年富山県内の企業によって完成した。この事業は富山市が環境未来都市計画の一環として進めてきたもので、小水力発電の完成によって村に街灯が灯り、明るい農村へと様変わりした。

制作
制作:オン・エアーとやま
 
 
 
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.