チューリップテレビ

県内ニュース

八村塁 ドラフト1巡目指名 地元からも喜びの声 【2019/06/21 18:34】 

 富山市出身の八村塁(はちむら・るい)選手が日本バスケットボール界に新たな歴史を刻みました。

 NBAドラフトで日本選手として初めて1巡目、9位という上位指名を受ける快挙です。

 全米が注目するプロバスケットボールNBAのドラフト。

 富山市出身の八村塁選手が夢の舞台へ、運命のときを迎えました。

 八村選手はワシントン・ウィザーズからドラフト1巡目、9位で指名を受けました。

 ドラフト1巡目指名は日本選手としては初の快挙。

 さらに現地アメリカでの事前予想も上回る1桁台、60人中9位での上位指名です。

 「(英語で)すごい。現実じゃないみたい。自分や家族、日本にとっても大きな意味を持っています。(日本語で)みなさんやりました!日本人初NBAです」(八村選手)

 八村選手は現在、アメリカ・ゴンザガ大学の3年生。

 NBAへの登竜門とされる全米大学体育協会の1部で、今シーズン1試合平均19.7点の活躍。

 中心選手としてNCAAトーナメントのベスト8入りに貢献し、ポジション別の最優秀選手にも選出されました。

 八村選手を指名したウィザーズは、かつてバスケットボール界の神様マイケル・ジョーダンさんも在籍していたチーム。

 年俸は最大でおよそ4億円にも上るとみられており、契約は2年目まで保証されています。

 「八村選手の指名を受けて、ワシントンのスポーツバーは大盛り上がりです」(記者)

 ウィザーズのホームページには、早くもでかでかと八村選手の姿が。

 さらに、公式ツイッターでも日本語で八村選手を歓迎しています。

 富山市豊田町にある甘味処「いも屋」。

 八村選手が中学生時代、チームメイトとよく訪れていた場所です。

 「中学校時代10回くらい来た全国大会で準優勝したときもおめでとう準優勝って貼ったりしてお祝いした」(いも屋・高岡紀厚さん)

 Q「みんなで来てどこで食べていた?」
 「そこです」「ぐるっと10人ぐらいで座って食べていた」(いも屋・高岡紀厚さん)

 店には40種類以上のかき氷がありますが八村選手はどの味を食べていたのでしょう。

 「わりといちご宇治金時とかは食べていなかった控えめで先に頼んだ人と同じのって感じの生徒さんでした」(

  数ある味の中から八村選手が選んだのは定番のいちご!ということで・・・

  「こちらが八村選手が食べたかき氷いちご味のかき氷ですザクザクの氷に甘いいちご懐かしい味がします」(記者)

 このかき氷学生に大人気だということです。

 人気のワケはー「八村選手年棒4億円と言われていますがこちらのかき氷は一杯100円です」(記者)

 地元の人たちは八村選手の世界での活躍を期待しています。

 「塁選手NBAナンバーワン目指して頑張れ」(いも屋・高岡紀厚さん)

「八村がんばれ」(地元の子どもたち)

 こちらは八村選手、御用達のバスケットボール用品専門店。

 「主人とばんざーいやりました。まさかNBAで1巡目に指名される選手がこの小さなお店に足を踏み入れてくれたってことだけでエキサイティングですよね」(ヨシエスポーツ・吉居史子専務)

 お母さんと一緒にシューズやTシャツを買いに来ていたという八村選手。

 お店には当時のこんな資料も残っていました。

 「これは八村選手が(バスケットシューズの)インソールを作ったときの資料で、これが彼の直筆です」「足はでかいなってことは覚えていますね。このときは29センチくらいだったと思うんですけど。このあと、そのあとにこられたときはもう30センチこえてましたね」(ヨシエスポーツ・吉居史子専務)

 そしてお店では八村選手の所属するゴンザガ大学バスケットボール部の公式グッズを販売し、八村選手を応援しています。

 「NBAグッズも仕入れたいなって思いますし、お客さんたちに八村選手のプレースタイルを見るような環境を作っていけたらな。富山県じゅうの子どもたちが、バスケットプレイヤーが集うお店にますますなっていけたらなって思います」(ヨシエスポーツ・吉居史子専務)

 八村選手がバスケットボールを始めた富山市奥田中学校の坂本穣治(さかもと・じょうじ)コーチや後輩たちは…「なんとも言えない気持ち。初めてバスケットボールをしたとき、コーチにNBAに行くんだと言われて、それを信じてきて、ここに立っていることが夢みたい。信じられない。どのチームになってもチームにインパクトを与えたいと思っていた。これからチームでどれだけできるか楽しみ」(八村選手)

 Q坂本コーチと富山のファンにメッセージを

「コーチ本当にやりました。富山も今、バスケだけでなく相撲で活躍した人もいて盛り上がっているので、どんどんスポーツで富山が盛り上がるといい」(八村選手)