チューリップテレビ

県内ニュース

富山市議会の政活費で監査結果 自民党会派に約34万円返還求める 【2019/04/25 18:26】 

 富山市議会の政務活動費をめぐる住民監査請求で監査委員が監査結果を公表しました。

 勧告によりますと、富山市の監査委員は森市長に対し自民党会派に、政務活動費34万円あまりの返還を求めています。

 これは富山市の市民団体「市民が主人公の富山市政をつくる会」が、今年3月に行った住民監査請求について監査委員が監査結果を公表したものです。

 勧告によりますと「市民の会」が返還を求めていた自民党会派が支出した政務活動費16件あわせて573万円あまりのうち2件分の34万あまりについて「政務活動費の運用指針に合致しない」などとして返還するよう求めています。

 2件のうち1件は架空請求で、印刷した事実のない広報誌の印刷代として支出されていました。

 市は、「近日中には自民党会派に返還を求める」としています。