チューリップテレビ

県内ニュース

盗撮の男性教諭を停職6か月の懲戒処分 【2018/12/27 17:14】 

 県教育委員会は27日、女子生徒の下着などを盗撮していた富山市の中学校の男性教諭を停職6か月の懲戒処分としました。

 男性教諭は27日付けで依願退職しました。

 停職6か月の懲戒処分となったのは、富山市立大沢野中学校の伍島和成(ごしま・かずなり)教諭(27)です。

 伍島教諭は、8月下旬に、体操用半ズボンを着て学校行事の準備作業をしていた女子生徒に対し、ズボンの裾の隙間から女子生徒が身に着けていた下着などをカメラで撮影したとして、県迷惑行為等防止条例違反で先月、罰金30万円の略式命令を受けていました。

 伍島教諭は27日付けで依願退職しました。

 県の渋谷(しぶたに)教育長は「改めて教職員の綱紀の保持の徹底を図り、再発防止に取り組んで参ります」とコメントしています。