チューリップテレビ

県内ニュース

インフルエンザか 富山市の小学校で今季初の休校 【2018/12/04 18:16】 

 インフルエンザとみられる症状の集団発生で、県内の3つの小学校が休校や学年閉鎖などの措置を決めました。

 休校となるのは、今シーズンに入って初めてです。

 県厚生部によりますと、富山市立大庄小学校の2年生と高岡市立定塚小学校3年生の1クラスが、インフルエンザとみられる症状の児童が多いため、5日からそれぞれ学年閉鎖と学級閉鎖の措置を取ることにしました。

 期間は、大庄小学校が1日のみ、定塚小学校が3日間です。

 また、富山市立福沢小学校は、1日のみ休校の措置を取ることを決めています。

 これで今シーズンに入り、臨時休業となった学校の数はあわせて5件となり、このうち、休校となるのは、今シーズン初めてです。

 県は、急な発熱や『せき』などの症状がある場合は早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。