チューリップテレビ

県内ニュース

小矢部市国道8号線 軽乗用車同士が正面衝突 男性1人死亡 【2018/11/05 11:50】 

 4日午後、小矢部市の国道8号線で軽乗用車同士が正面衝突する事故がありました。

 この事故で、車を運転していた男性1人が死亡しました。

 4日午後2時40分ごろ、小矢部市芹川(せりかわ)の国道8号線で、石川県金沢市の看護師の男性(22)が運転する軽乗用車が、対向車線にはみだし対向車線を走行中の軽乗用車と正面衝突しました。

 この事故で、対向車線の軽乗用車を運転していた、石川県津幡町の無職山名正昭(やまな・まさあき)さん(75)が、腹部を強く打つなどして病院に運ばれましたがおよそ10時間後に出血性ショックで死亡しました。

 また、この事故で山名さんの車に乗っていた男女2人が肋骨を折るなど重傷、看護師の男性と看護師の車に乗っていた射水市の男子中学生が軽傷を負いました。

 現場は片側1車線の直線道路で警察が事故の詳しい原因を調べています。