チューリップテレビ

県内ニュース

小矢部市の養鶏場 47歳男性 クマに襲われ軽いけが 【2018/09/18 11:59】 

 17日夕方、小矢部市の農場で、47歳の男性がニワトリ小屋から突然出てきたクマに襲われ、顔や腕に軽いけがをしました。

 警察などによりますと、17日午後6時5分ごろ、小矢部市菅ヶ原の鶏卵生産販売業・「仁光園」の農場で、高岡市戸出町に住むこの会社の役員・島悟さん(47)が、鶏舎の中から突然現れたクマに襲われました。

 島さんは、頭や右腕などをひっかかれて軽いけがをしましたが、命に別状はないということです。

 島さんを襲ったクマは、子連れのツキノワグマの成獣とみられ、島さんを襲ったあと、現場から逃げたということです。

 小矢部市によりますと、クマは、壊れていた扉から鶏舎内に侵入した可能性があるということです。

 「まさか敷地内で出るとは…怖くて仕事が出来ない」(従業員)

 猟友会などが周辺をパトロールしていますが、クマは今のところ発見されていません。