大伴家持生誕1300年記念企画展「家持発見 響き合う詩歌と絵画」 | チューリップテレビ

チューリップテレビ

イベント・試写会

大伴家持生誕1300年記念企画展「家持発見 響き合う詩歌と絵画」

開催日時2019年3月17日(日)~5月13日(月)
9:30~18:00(観覧受付は17:30まで)
開催場所高志の国文学館
料金一般500円(400円) 大学生250円(200円)
お問い合わせ高志の国文学館
076-431-5492





富山県の大伴家持生誕1300年記念事業の一環として開催する全3回の記念企画展のうち、最後を飾る本展では、 絵画と交響する名歌の世界に皆さまをご案内します。 現代を代表する日本画家・洋画家が家持の歌をモチーフに描いた絵画の数々は、画家たちが家持の歌をどうとらえたのかを 語りかけてきます。 本企画展では、これらの絵画を、モチーフとなった歌にこめられた家持のこころの動きに沿ってご紹介します。 「三十六歌仙」の一人として描かれた家持像を含め、本展の画家たちの創造力あふれる名画を通じて、新たな家持と出会える機会となれば幸いです。