チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2020年03月26日(木)

※富山県内のニュースです。


開花宣言でなかったけど… 県内のサクラの名所は
動画を再生

 開花宣言でなかったけど… 県内のサクラの名所は

(2020年03月26日 18時34分)

 26日の県内は4月から5月並みの暖かい1日となりました。

 サクラの開花宣言はありませんでしたが、県内のサクラの名所は、少しずつ春本番に近づいているようです。

 26日朝の富山地方気象台。

 県内では、気象台の敷地内にあるソメイヨシノの標準木が5輪以上の花を咲かせると、開花宣言が出されますが…「午前9時半です。標準木は赤く膨らんでいましたが、私の見る限り、花が咲いているのは見られませんでした」(記者)

 このあとも標準木のサクラが咲くことはなく開花宣言は出ませんでした。

 一方、県内各地のお花見スポットでは…「富山市の松川べりです。川の両側がうっすらピンク色にふちどられています」(記者)

 富山市のサクラの名所松川べりでは、ところどころサクラの花がほころび始めています。

 26日の県内は富山で最高気温19.7℃高岡伏木では17.5℃と4月中旬から5月上旬並みの春本番の暖かさとなり、松川べりには、陽気に誘われるように、大勢の人たちがサクラを楽しみに訪れていました。

 富山市によりますと、松川べりのサクラは、来週以降、見ごろを迎えそうだということです。

 一方…「高岡古城公園です。園内まだところどころですが、ピンク色に染まっているのが分かります」(記者)

 高岡古城公園では早咲き品種のコシノヒガンザクラがほぼ満開となっています。

 今月19日から咲き始め1994年の記録開始以来、最も早かったということです。

 早咲きのコシノヒガンを来月上旬まで楽しむことができるほか、今月末からは1400本のソメイヨシノが咲き始めるということです。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.