チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

その他

2019年08月08日(木)

※富山県内のニュースです。


  ご当地ポテチ 富山の味 第三弾は?

(2019年08月08日 18時30分)

 スナック菓子の定番「ポテトチップス」に今年もまた富山の「ご当地味」が登場しました。

 3回目となる今回は、富山市が支出額全国1位のあの食べ物の味です。

 大手菓子メーカー・カルビーが8日発表した新商品は…、「ポテトチップス・とろろ昆布おにぎり味」。

 カルビーは2年前から全国47都道府県の地元の味を商品化した、『ご当地ポテチ』を販売していて、富山のご当地味は今回で3年目となります。

 初回は1700万袋を売り上げた富山湾の宝石シロエビを用いた「しろえび味」続く2年目は、富山グルメの代表格「ブラックラーメン味」を発売し、中部7県で売り上げ目標を上回る1800万個を販売しました。

 そして、3年目。

 カルビーが選んだのは何と!家計調査で富山市が支出額全国1位を誇る「とろろ昆布」を使ったとろろ昆布おにぎり。

 選んだ理由は。

 気になる味は…。

 「酸味がします。噛んでいくと甘みが感じられてあわさっておにぎりのよう」(記者)

 昆布のうま味や酸味と磯の香りが楽しめるように工夫を重ねたそうです。

 『ご当地ポテチ』の企画と開発は各自治体と連携していて、富山県も県職員が開発段階から試食を重ね、パッケージのアイデアを出すなど協力してきました。

 この商品は来月23日から、中部地方7県のスーパーやコンビニなどで販売されます。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.