チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年07月18日(木)

※富山県内のニュースです。


 入善町で海難救助訓練 夏のレジャーに備え

(2019年07月18日 18時24分)

 本格的な夏を前にした話題を続けます。

 海でのレジャーシーズンを迎え、入善町の海岸では消防の水難救助隊らが海難事故を想定した訓練を行いました。

 「ケガあったら手を上げてください。分かりました待っててください」(訓練・救助隊員)

 この訓練は新川地域消防本部の各消防署から水難救助隊らが参加し毎年、実施しているものです。

 18日は、入善町の横山(よこやま)海岸でプレジャーボートに乗っていた3人が海に投げ出されたとの想定で、救急隊員が救命ボートで救助にあたるとともに、県の消防防災ヘリが上空から捜索し無線連絡で要救助者の場所に誘導するといった訓練に励みました。

 伏木海上保安部によりますと、県内で去年1年間に起きた海水浴や釣りなど海でのレジャー中の事故にあったのは11人でうち4人が死亡しています。

 参加した隊員らは、救助活動における一つ一つの動きを確認し、事故への対応力を高めていました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.