チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年07月12日(金)

※富山県内のニュースです。


 夏の足音… 海辺のレジャー 安全に

(2019年07月12日 18時26分)

 夏が少しずつ近づいてきていますね。

 「海の日」を含め13日から3連休という方も多いのではないでしょうか。

 夏のレジャーシーズンを前に12日は県内各地で海辺の安全を守る取り組みが行われました。

 「県内で最も東に位置する朝日町のヒスイ海岸ではこれから海水浴シーズン中の安全を祈る神事が行われます。海開きするといよいよ夏本番です」(記者)

 朝日町のヒスイ海岸では今シーズンの海開きにあわせて安全祈願祭が行われました。

 ヒスイ海岸は水質が良いことで人気を集めていて去年10月、休憩所やシャワールームを完備している観光拠点施設「ヒスイテラス」もオープンしています。

 朝日町によりますと去年は7月と8月の2ヶ月間でおよそ5万6000人が訪れたということで、今シーズンは去年よりおよそ1万人多い6万5000人の入り込みを見込んでいます。

 「いま電気設備の点検が行われています水周りで漏電が起きると非常に感電しやすいということで入念に確認しています」(記者)

 富山市の浜黒崎(はまくろさき)キャンプ場では毎年、夏のレジャーシーズンを前に、北陸電力などが電気設備の点検を実施していて12日は、社員らが漏電などが起きないようコテージやログハウスあわせて9棟の電気設備を入念に点検しました。

 「海から上がって濡れた手や体でコンセントなどを触らないで」(北陸電力・鶴野剛副課長)

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.