チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年03月21日(木)

※富山県内のニュースです。


 春の嵐で… ほたるいか海上観光は初日の運航が中止に

(2019年03月21日 20時21分)

 春の嵐で富山湾の春の風物詩・『ほたるいか海上観光』も中止となりました。

 雨も降らず、午前2時までは運行されるはずだった『ほたるいか海上観光』。

 ところが・・・。

 リポート「午前2時40分。滑川市の海上観光は強い風のため中止となりました」

 風の影響で定置網を仕掛けた沖合いの波が高くなったためで、漁は行われましたが、観光船の安全面を考慮して、初日の運航は去年に続き中止になりました。

 初日に予約していた国内外からの40人の観光客は…。
 
 岐阜出身・男性「正直残念だなと思いますけど」アメリカ人「ちょっと残念」

 ここ数年、定置網でのホタルイカ漁を観光船から見学する海上観光は海外メディアに取り上げられるなど国内外から人気を集めていて、今年は平日に若干空きがあるものの土日は既に完売状態。
 しかし、どうしても天候に左右されてしまうため例年4割ほどが欠航してしまいます。

 滑川市観光課「欠航することも想定してイベントを行う必要性を感じていた」「欠航した場合でも実際にホタルイカが市場にならんだり、どんな形で水揚げしているのかを見てもらえば、魅力を感じてもらえると思うので」

 かりに空振りに終わっても楽しんでもらうため今年からホタルイカが水揚げされる漁港での見学ツアーが海上観光の日程に盛り込まれました。

 楽しみはほたるいかミュージアムでも…。

 人気の高まりを受けて始まったあの手この手のおもてなし。

 出発直前に欠航の知らせを聞きがっかりしたあとのサプライズだけに観光客は…。

 「ベリーナイス」
 「思っていたよりもきれいだなあと感動。発光ショーとか色々見せていただいて面白かったなとそんな風に思いますけど」
 「発光ショーはきれいでした」「なんか生きたままのイカが見れて。まあ、良いかな」


 ほたるいか海上観光は、5月6日まで毎日運航される予定で、今シーズンは3000人の乗客を目指しています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.