チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年02月27日(水)

※富山県内のニュースです。


  県警 はがきやSNSでの架空請求詐欺に注意

(2019年02月27日 11時50分)

 はがきや携帯電話のショートメールサービスを使った架空請求詐欺が県内で増えていて県警が注意を呼びかけています。

 県警によりますと、架空請求詐欺とみられるはがきやショートメールには、「サイト利用料が未払いとなっている」「連絡を取らなければ、訴訟を起こす」などと書かれていて、窓口の電話番号が記されています。

 電話すると、弁護士などを名乗る人物が、電子マネーやコンビニ決済で金を支払わせようとし、現金も要求してくるということです。

 県警には今年に入ってからすでに60件を超える相談が寄せられていて、先月4日には富山市内でショートメールによる架空請求詐欺が1件発生しています。

 県警は、身に覚えがないハガキやショートメールが届いた場合、安易に電話をかけないよう注意を呼びかけています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.