チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2019年02月17日(日)

※富山県内のニュースです。


 五穀豊穣願う祈念祭 戦後途絶えていたお札も復活

(2019年02月17日 15時41分)

 高岡市の射水神社でその年の五穀豊穣を願う『祈年祭』が行われました。

 

 『祈年祭』は、古くから五穀豊穣や産業発展を願い全国の神社で行われている祭事で、射水神社は今年戦後70年以上途絶えていたお札『祈念大麻』を復活させました。

 このお札は、1902年に県内で発生した冷害をうけ、その翌年に臨時で開催した『祈年祭』で初めて作られ、戦後GHQの占領政策で姿を消したとみられます。

 こうしたお札の経緯がわかったため古い時代の儀式復興に取り組んでいる射水神社が今年の祈念祭での復活を決めました。

 参列者は式のあとお払いを受けたお札を受けとり今年の五穀豊穣を祈りました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.