チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

その他

2019年02月16日(土)

※富山県内のニュースです。


 屏風ならではの味わい 物語や風景で彩る

(2019年02月16日 12時11分)

 堂々として味わいのある屏風絵を集めた企画展が、富山市の佐藤記念美術館で始まりました。

 企画展には江戸時代を中心に越中にゆかりのある画人などの屏風絵11点が展示されています。本来屏風は、部屋を仕切ったり風をよけたりする実用品でしたが、中世の後半からは絵画をはじめ様々な装飾を施すことで室内を彩る美術品となりました。

 なかでも江戸時代後期に活躍した岸駒の「琴棋書画図屏風(きんきしょがずびょうぶ)」は、等身大に近い人物や風景が独特の遠近感を生み出し、屏風ならではの迫力となっています。この企画展は4月21日まで富山市の佐藤記念美術館で開かれています。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.