チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

政治

2019年02月12日(火)

※富山県内のニュースです。


富山市議会 新議長に横野氏選出
動画を再生

 富山市議会 新議長に横野氏選出

(2019年02月12日 18時32分)

 富山市議会は詐欺などの疑いで書類送検された村上和久(むらかみかずひさ)議長の辞任を承認し新しい議長に自民党の横野昭(よこのあきら)議員を選出しました。

 横野新議長は、就任会見で議員それぞれが努力して議会力を上げたいと話しました。

 新しい議長を選出する臨時会を前に12日朝、社民党の村石篤(むらいしあつし)議員は議長選挙に臨む所信をあらわした文書を各会派に配りました。

 村上議長が詐欺などの疑いで書類送検され市民から厳しい目が向けられていることから社民党や共産党など5つの会派は議長選挙を行う前に議員や市民に候補者の理念や政策を明らかにすべきだと主張していました。

 しかし、自民党と公明党が地方自治法に規定がないことなどを理由にこれに反対。

 結局、所信表明がされないまま、臨時会の日を迎えました。

 そんな中午前10時からはじまった臨時会には、村上議長を除く37人の議員が出席しました。

 まず、村上議長の辞職願が承認されたあと無記名投票による議長選挙が行なわれました。

 その結果、自民党の横野昭議員に28票社民党の村石篤議員に9票で横野昭議員が新しい議長に決まりました。

 「議員各位とともに議会力の向上を目指して二元代表制の一翼を担いながら誠心誠意努力してまいりたい」(横野昭議員)

 横野新議長は就任のあいさつでこう述べ、政務活動費の問題については触れませんでした。

 「事務員と元事務員も書類送検されたそのことは会派にとって大変なこと会派もしくは個人の意見として政務活動費の不正問題、疑惑について何らかのコメントをしたほうが良かった」(村石篤議員)

 そして横野新議長は午後に就任会見を開き今後の議会運営のあり方について次のように話しました。

 「ここ2年ほど見てて雰囲気が変わりつつありますからそういった点においては議員自身もだいぶ勉強はしています全体を見渡すということについてはもう少し議員の努力が足りない議員が力をつけることによって市の行政に立ち入るというのも必要だと思います」(横野昭議長)

 これまで政務活動費のあり方検討会の座長を務めてきた横野新議長。

 自身の政務活動費の運用について聞かれると・・・「私自身も過去5年間分ありますから見てます見てるんですけど見方によってはこれおかしんじゃないのと出てくるかもしれません見方ですから私自身は大丈夫だと思ってますけど出た場合は答えていこうと思っています」(横野昭議長)

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.