チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

政治

2018年12月10日(月)

※富山県内のニュースです。


 高岡市 4日後にようやく発表 生活保護受給者の個人情報を紛失

(2018年12月10日 18時40分)

 名簿の紛失から4日たっての発表です。

 高岡市は10日になってようやく生活保護受給者の名簿を紛失したことを明らかにし、謝罪しました。

 名簿には86世帯の99人分の氏名や住所・電話番号が記載されていました。

 「申し訳ございません」(福祉保健部長)

 高岡市によりますと紛失したのは高岡市の福岡(ふくおか)・平米(ひらまい)・戸出(といで)地区の生活保護受給者が記された86世帯99人の名簿で中には、氏名をはじめ、住所や電話番号が記載されていました。

 名簿を紛失したのは、社会福祉課の20代の男性職員で、今月6日、名簿を持って福岡地区にある生活保護を受けている世帯を訪ねたあと、名簿を車の屋根に置いたまま次の訪問先に向け出発し、無くしたということです。

 発表が紛失した日から4日後になった理由について紛失当日は直属の上司がおらず、さらに翌日は、本人が休みを取っていたため発表が今日になったということです。

 名簿はまだ見つかっていません。

 これまでのところ被害にあったという情報は入っていませんが、高岡市は、引き続き名簿を探すとともに名簿に記載されている受給者に謝罪し架空請求などの被害にあわないよう、注意を呼びかけました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.