チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年11月09日(金)

※富山県内のニュースです。


 デビューから1か月 「富富富」の甘酒 神前に
動画を再生

  デビューから1か月 「富富富」の甘酒 神前に

(2018年11月09日 18時18分)

 デビューから1か月、富山米の新品種・『富富富』を使った甘酒が完成しました。

 「富富富(ふふふ)」の甘酒を造ったのは、高岡市にある射水神社です。

 こちらの神社では、おととしから、収穫の恵みに感謝する新嘗祭(にいなめさい)に甘酒を造って神前に供えています。

 『富富富』を使って甘酒を造るのは、今回が初めてで9日は、関係者が一晩(ひとばん)かけて発酵させた甘酒の味を確認しました。

 「あまり甘酒得意じゃないんですけど、甘くて飲みやすいです」(巫女さん)

 「今年は富山の銘柄・富富富でぜひとも造りたいと思って、本当においしくできた」(禰宜)

 射水神社は、今月23日の新嘗祭でこの甘酒を供えたあと参列者にふるまうということです。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.