チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

その他

2018年09月14日(金)

※富山県内のニュースです。


富富富の品質検査始まる すべて1等も
動画を再生

 富富富の品質検査始まる すべて1等も

(2018年09月14日 18時50分)

 来月、本格デビューを迎える富山米の新品種『富富富』の品質検査が始まりました。

 14日のJAアルプスの検査では、結果は、全て一等。

 関係者は、品質に自信をのぞかせています。

 『富富富』は、高温や病気に強く倒れにくいなどコシヒカリの弱点を克服した新品種で、今年、県内518ヘクタールの田んぼで栽培されました。

 県内各地では、順次、収穫された『富富富』の品質検査が始まっていて、14日は、上市町にあるJAアルプスの倉庫でも初検査が行われました。

 14日、検査の対象となったのは、今月10日と11日に上市町石仏で収穫されたおよそ3800キロの『富富富』で、職員たちは、専門の道具を使ってコメを抜き取ったあと、水分量やコメの形、色を確認しました。

 その結果、この倉庫で検査された『富富富』は、すべて、最高の『1等』に格付14日朝れました。

 また、コシヒカリにみられた白く濁る「白未熟粒」が富富富にはみられず、関係者は、その出来栄えに自信をのぞかせました。

 (上市営農経済センター稲川秀樹さん)
 「見た目にもきれいで形がそろっている」
 「出来がいいということで消費者のみなさまに自信をもって届けたい」

 富富富の検査は来週以降本格化し、来月11日に市場デビューを迎えます。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.