チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年08月08日(水)

※富山県内のニュースです。


 殉職警察官を偲んで 初任科生が慰霊碑を清掃

(2018年08月08日 11時59分)

 殉職した警察職員の慰霊碑を警察学校の初任科生が清掃し志半ばで亡くなった先人たちを偲びました。

 これは、清掃活動を通して殉職した警察官の功績を称え、警察官としての自覚を高めることを目的に毎年行っているものです。

 8日は、警察学校の初任科生49人が県庁前公園に建立されている慰霊碑周辺の落ち葉を集めたり石碑を磨いたりして志半ばで亡くなった先人たちを偲びました。

 富山県警の慰霊碑には1886年から現在まで犯人逮捕や人命救助で亡くなった警察職員142人が祭られています。

 この慰霊碑には富山市の奥田交番襲撃事件で殉職した稲泉健一(いないずみ・けんいち)警視(46)も来月上旬の警察葬がとり行われあと祭られる予定だということです。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.