チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年02月13日(火)

※富山県内のニュースです。


 過去10年で最多 30億円超えの見込み 県 追加の除雪費8億円を専決

(2018年02月13日 17時45分)

 相次ぐ寒波の襲来により、除雪にかかる費用が大幅に増えていることを受けて、県は追加の除雪費8億円を計上しました。

 今後さらに積み増す予定で今年度の除雪費は最終的に30億円を超え、ここ10年で最も多くなるとみられます。

 石井知事は、13日付けの専決処分で、追加の除雪費に充てる補正予算8億円を計上したと発表しました。

 除雪費の専決処分は6年ぶりで、これにより、県の今年度の除雪費は、当初予算の16億円から24億円に増額されました。

 石井知事は、今後も寒波がやって来る可能性があるとして、除雪費をさらに積み増す考えを示し、「最終的には、30億円を超す見込みである」と述べました。

 県によりますと、除雪費が30億円を超えれば、2011年度の28億円を上回り、ここ10年では最も多くなるということです。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.