チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

その他

2018年01月14日(日)

※富山県内のニュースです。


 厳しい寒さの中 センター試験2日目

(2018年01月14日 11時18分)

 県内の観測地点すべてで氷点下を記録するなど厳しい寒さが続いています。

 ただ、雪のピークは過ぎ、大学入試センター試験も予定通り行われています。

 14日の県内は上空に強い寒気がいすわり最低気温が例年より2℃から7℃低く、県内10の観測地点全てで氷点下を記録しました。

 また、雪の影響で6人が転倒するなどして重軽傷を負いました。

 一方、富山大学前では大学入試センター試験2日目を迎える受験生たちが足元に注意しながら会場へ向かう様子が見られました。

 県内5つの会場すべてで予定通り午前9時半から試験が始まったということです。

 富山地方気象台によりますと雪のピークは過ぎたもののなだれや路面の凍結に注意が必要です。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.