チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

政治

2017年11月14日(火)

※富山県内のニュースです。


希望の党小池氏代表辞任表明 柴田氏「小池氏の辞任は大きい」
動画を再生

 希望の党小池氏代表辞任表明 柴田氏「小池氏の辞任は大きい」

(2017年11月14日 18時16分)

 東京都の小池知事が希望の党の代表を辞任することを表明しました。

 先月の衆議院選挙で希望の党から出馬し、県組織の設立を目指す柴田巧(しばた・たくみ)氏は、「小池知事の辞任は党にとって大きい」と述べました。

 小池知事は、14日夕方開かれた希望の党の両院議員総会で党の代表を辞任することを表明しました。

 今後は東京都政に専念するものとみられます。

 小池氏は今年9月、希望の党を立ち上げて衆議院選挙を戦いましたが、選挙前の議席を下回る結果となっていました。

 衆院選の富山3区に希望の党から出馬し落選した柴田巧氏は、チューリップテレビの取材に対し「党内外に希望の党イコール小池氏のイメージがあるだけに、辞任は党にとって大きい。今後どう立て直すかが課題」と述べました。

 柴田氏は、希望の党の県組織の設立を目指していて、「改革保守を県内でもしっかり作りたいが、党がガタガタしているうちは着手できない。今後、党の基盤がどのようにできていくか見極めていきたい」と話しました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.