チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2017年11月14日(火)

※富山県内のニュースです。


降雪シーズン前に 県 雪対策実施計画示す
動画を再生

 降雪シーズン前に 県 雪対策実施計画示す

(2017年11月14日 18時00分)

 本格的な雪のシーズンを前に、県が、今年度の雪対策の実施計画を取りまとめ、関係機関に示しました。

 県は、条例などに基づいて計画的な雪対策を行うため、年度ごとに実施計画を策定しています。

 14日、県が示した計画には、道路の除雪や雪崩対策を中心に、およそ37億円の予算を盛り込みました。

 車道の除雪については、県が管理する2477キロのうち、その93%にあたる2308キロを除雪する計画で、除雪機715台を常時、配備するとしています。

 また、富山地方気象台は、来月以降3か月間の予報が、気温と降水量ともにほぼ平年並みになっていると説明したうえで、「暖冬だったここ2年に比べると雪は多くなる見込みで、夏場のゲリラ豪雨と同様に、雪も局地的に降る傾向がある」と注意を呼びかけました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.