チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

政治

2017年05月19日(金)

※富山県内のニュースです。


 県内の反応は “共謀罪”法案 衆院法務委で強行採決

(2017年05月19日 18時01分)

 共謀罪の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案は、衆議院法務委員会で、野党の同意がないまま、自民・公明・維新の3党が採決を強行し、賛成多数で可決しました。

 県内からは、▼審議の進め方を危惧する声や▼過剰反応ではないかといった賛否両論が聞かれました。

 衆議院法務委委員会での採決は、野党の議員が委員長席に詰め寄り、怒号が飛び交う中行われました。

 採決には、自民・公明のほか、修正協議で合意した維新の会も賛成に回り、賛成多数で可決されました。

 県内では、18日に引き続き市民団体などが、抗議の座り込みをおこないました。

 富山駅前でも、話を聞きました。

 与党側は、週明け23日にも、衆議院で法案を通過させたうえで、24日から、参議院での審議に入りたい考えです。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.