チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2014年01月16日(木)

※富山県内のニュースです。


 県が講習会 正しい食品表示の徹底を

(2014年01月16日 16時31分)

 去年秋、全国で食品の不適切な表示が相次ぎ、社会問題となりましたが、富山市では食品製造業者や外食産業の担当者を対象とした食品表示講習会が行われました。

 この講習会は、食品表示に関する法律が多岐にわたるため、関係者に理解を深めてもらおうと県が毎年行っているもので、16日は食品メーカーやレストランの担当者など、およそ120人が参加しました。

 食品表示をめぐっては、去年秋にホテルや百貨店などで食品の不適切な表示が相次いで発覚し問題となったことから、今年の講習会では特にメニューやチラシの表示について定めた景品表示法について説明が行われました。

 中では、県の担当者が成形肉や牛脂注入加工肉をステーキと表記すると生の一枚肉を焼いたものと捉えられるため誤表示となる、といった具体例を示し、注意点を確認していました。

COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.