チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

社会

2018年04月09日(月)

※富山県内のニュースです。


 がん患者への支援呼びかけ全国行脚

(2018年04月09日 19時23分)

 がん患者への支援を呼びかけながら全国をまわっている国立がんセンターの名誉総長が県内でもがん患者らと交流しました。

 

 9日、富山市の県立中央病院を訪れたのは日本対がん協会の会長で、国立がんセンター名誉総長、76歳の垣添忠生さんです。

 垣添さんは、九州から北海道までに32あるがんセンターをおよそ半年かけて極力徒歩でまわっていて総移動距離はおよそ3500キロになります。

 17か所目となった県立中央病院ではがん患者やその家族らにエールを送ったあと、次の目的地、新潟に向け出発。

 緑ののぼりと横断幕をかかげ、ドライバーや道行く人に「がん患者への支援」を呼びかけました。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.