チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

スポーツ

2018年04月06日(金)

※富山県内のニュースです。


 あすBCリーグ開幕、雷鳥軍団「投げ勝つ」野球で頂点へ

(2018年04月06日 19時06分)

 プロ野球のBCリーグが7日開幕します。

 伊藤智仁(いとう・ともひと)新監督を迎えた富山GRNサンダーバーズは「投げ勝つ」野球で、独立リーグ日本一を目指します。

 昨シーズン、10球団でトップとなるチーム打率2割9分6厘の強力打線を武器に西地区で前期優勝したサンダーバーズ。

 今年は去年の「打ち勝つ」チームから一転「投げ勝つ」チームへと変貌を遂げます。

 今シーズンは元ヤクルトスワローズの伊藤智仁(いとう・ともひと)新監督が投手陣を大型補強。

 新加入14人のうち7人が投手。

 中でも期待されているのが開幕投手にも指名された乾真大(いぬい・まさひろ)投手です。

 乾選手インタ「サンダーバーズの試合を見に来たいと皆にもっと思えるように僕がまず開幕戦からしっかり投げていきたい」「投げ勝つ」野球は、オープン戦でも…。

 先発した新湊(しんみなと)高校出身の3年目吉田凌太(よしだ・りょうた)投手は持ち前の打たせてとるピッチングで福井打線を6回まで無失点で抑えます。

 その後も中継ぎ投手陣が好投。

 そして、最終回には試合の1週間前に合流したばかりのヒース投手が登場。

 ユニフォームも間に合いませんでしたがメジャーリーグでもプレーした強力クローザーは150キロに迫る速球を連発。

 あっさりと三人で切ってとり最後のオープン戦を完封リレーで締めくくりました。

 サンダーバーズは7日ホームで福島ホープスと対戦します。

 河本キャプテンインタ「開幕へ向けてしっかりとした準備ができたかなと思います。前期後期しっかり優勝して独立日本一になれるようにチーム一丸となって頑張っていきたいと思います」

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.