チューリップテレビHOME > ニュース > ニュース詳細

ニュース

スポーツ

2017年04月06日(木)

※富山県内のニュースです。


 富山GRNサンダーバーズ あさっての開幕戦へ決意

(2017年04月06日 17時30分)

 プロ野球独立リーグBCリーグは8日開幕し、半年間におよぶリーグ戦が始まります。

 開幕を前に、富山GRNサンダーバーズの選手たちの意気込みを取材しました。

 新加入選手14人が入団したサンダーバーズ。

 氷見市出身の竹林和範主将をはじめ選手26人で開幕戦を迎えます。

 11年目の今シーズンは、外国人選手が球団史上最も多く、6人在籍します。

 バッティングでは、従来の「つなぐ打線」にパワーが加わりました。

 オープン戦も8勝1敗1分けの成績で、1試合あたり平均7,4得点をたたき出しました。

 6日は、オープン戦で課題になった守備の連携を重点的に練習。

 声をかけあい、選手どうしの距離感を確認していました。

 そして投手陣の柱と期待されるのがべネズエラ出身で、福岡ソフトバンクの中継ぎとして活躍したエディソン・バリオス投手です。

 140キロ台後半のストレートが武器で、2015年にはプロ野球記録に並ぶ17試合連続ホールドをマークしました。

 サンダーバーズでは開幕投手を務めます。

 新たな戦力が加わり攻守にレベルアップしたサンダーバーズの目標は、まだ成し遂げていない日本一。

 開幕戦は、8日8日午後1時からボールパーク高岡に福島ホープスを迎えて行われます。

カテゴリ関連ニュース
COPYRIGHT(c)2011 Tulip-tv inc. All Rights Reserved.