今年も稲刈りをしました♪

ここ最近急に寒くなったような気がしますが、

みなさん体調は崩されていませんか?

冬の匂いが感じられる季節になりましたね^^

とはいえ、暦の上ではまだです。

秋といえば収穫の秋

春に田んぼの一角をお借りして田植えをした稲が、

こんなにも立派に実りました♪

きれいな黄金色です…!

田植えも手作業、

もちろん刈り取りも自分の手でやってきましたよ

富山も4年目、この田植え姿、なかなか馴染んでいませんか?笑

富山は言うまでもなく水がとってもきれいなので、

お米も本当においしいですよね…^^

精米して新米を頂くのが楽しみです!

アール・ブリュット取材後記

秋らしい気候が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?

ことしもあと3ヶ月ですね^^

年内にやり残したことがないよう、

色々と頑張らなきゃと気合いを入れなおす今日この頃です。

 

さて、1年半ほど取材を続けている『アール・ブリュット』ですが、

先日のN6で、新たな作家さんを紹介しました。

谷内英理菜さんです。

およそ30メートルの用紙に人やキャラクターを描き、

紙の終わりに達したらまた初めに戻って、どんどん描き足してゆきます。

およそ1年間かけて作品を仕上げました。

完成した作品はまるで巻物のよう…。

富山県美術館のビエンナーレTOYAMAで展示されました。

 

3歳のときに自閉症と診断された谷内さん。

幼い頃は、興味があるものを見つけると

家の外や車が走っている道路にも飛び出し、

家族は、まるで追いかけっこのような毎日を送っていたといいます。

そんな谷内さんが唯一、

座って、落ち着いて集中できたのが絵でした。

お母さんによると、嬉しいときは笑顔の人を、

怒っているときは怒った顔を、

そして悲しいときは、泣きながらでも、泣いた人の顔を描くそうです。

ご家族にとって絵は、

ほとんど話すことができない英理菜さんと、

コミュニケーションをとるための大切な手段でもあるのだと

話して下さいました。

「もし英理菜に絵がなかったら、もっともっと

大変な毎日を送っていかなければならなかったと思う」

という、お母さんの言葉が印象的でした。

そして、いつもにこやかにインタビューに応じて下さる眼差しの中に、

さまざまな苦悩を乗り越えてきた、『強さ』を感じました。

この言葉がふさわしいのかはわかりませんが、

本当に、“かっこいい笑顔”です。

 

高岡市にあるアールブリュットの工房・ココペリには、

毎月、お邪魔しています^^

平日はN6のオンエアがあるので取材の時間も限られますが、

ココペリはいつも土曜日。

私にとって、じっくりと取材できる、大切な時間です。

そして、みなさんの作品に触れたり、話したりすることで

いつも心が癒され、元気付けられます♪

ココペリには、個性豊かな作家さんがまだまだいらしゃいますよ^^

アール・ブリュットの取材は今後も

続けていきたいと思います♪

今夜はチューリップテレビの特別番組に注目!

今夜放送の番組のお知らせです^^

きょう午後7時からは、

柴田理恵認定!ゆるゆる富山遺産‘17夏

チューリップテレビの夏の恒例番組です!

前回まで私も出演させていただいておりましたが、

このたび担当を離れることになりました^^

共演させていただいた柴田さんと内浦さんにも

ご挨拶をしてきました♪

ゆるゆる富山遺産には入社1年目の夏から出演し、

3年間、お世話になりました^^

今回からは新人アナウンサーの天野さんが担当しています

これまでご覧くださったみなさま、

ますますパワーアップしたゆるゆる富山遺産を、

よろしくお願いいたしますね!

 

そして午後8時からは!

2020東京へ GOLD 

東京オリンピックへ期待のかかる、富山の若手アスリートが登場します!

大堀彩さん、菊地流奈さん、谷口さつきさん(私と一字違い!)

夢や課題を自由気ままに語り合います

ガールズトークに花が咲いたそうですよ♪

ちなみに、同期入社の2人がディレクターを務めた番組です!

私もナレーションを担当させていただきました^^

どうぞご覧ください!

 

最後に…

 
富山市の街なかで見つけました!

月~金曜、午後6時15分からのN6

引き続きよろしくお願いいたします♪♪

ベトナムランタンまつりへ…

今年も行ってきました!

そしてやっぱり着ちゃいました、Myアオザイ!

ベトナム・ランタンまつりinなめりかわ

3年前に初めて取材をさせていただいてから、

毎年お邪魔しています。

異国情緒あふれる幻想的な灯り。

最近流行りの『フォトジェニック』な場所ですね♪

何度行っても、うっとり見惚れてしまいます。

 

3年前、取材をすることになったきっかけは、偶然でした。

私が『ニジマス釣り大会』の取材をしていたときに

たまたまランタン祭りの実行委員長がいらっしゃって、

「来月ベトナム・ランタンまつりというのをやるんです」と

教えて下さいました。

大学時代にベトナム語を勉強していた私は、

『入社してたった2ヶ月でベトナムに関係する仕事ができるなんて!』と驚き、

迷わず取材に向かったのです^^

 

そして今年、もうひとつの偶然が。

↑ランタン祭りの実行委員長、廣橋さんが、

なんと今年の春、

私の大学時代のベトナム語の先生と京都駅で出会ったのです!

廣橋さんが滑川市観光協会としてイベントを開いていたところ

京都に住んでいる先生がたまたま通りかかり、

ランタンまつりや、私が教え子だという話で盛り上がったそうです。

そしてその先生と娘さんが、ランタンまつりに来てくれました♪

こんなことってあるものなんですね。

チューリップテレビに入社する前は縁もゆかりもなかった富山で、

これまで何度も、ただの偶然ではない『』を感じています^^

 

初めて取材した3年前は来場者数が

2000人に満たなかったランタンまつり。

今年は8000人以上もの人が訪れたそうです。

これからもずっと残り続けてほしい、

富山で1番大好きなお祭りです。

地方議会の改革を問う

今月5日、番組の公開収録がありました。

『地方議会の改革を問う2 ~政治とカネ 不正の深層~』

半年前にも公開討論をおこないましたが、その続編です。

富山市議会の前代未聞の辞職ドミノから1年が経とうとしている今、

真の議会改革とは何なのかを話し合いました。

前回に引き続き、

議会改革のプロ、早稲田大学マニフェスト研究所の北川正恭さんと

TBSテレビの松原耕二キャスターをお招きしたほか、

今回は富山市議会副議長の鋪田博紀さん、

さらにコーナーゲストとして市民オンブズ富山の青島明生さん、

大津市議会議会局の清水克士さんにお越しいただきました。

N6キャスターの五百旗頭さんと。

進行は関西人コンビです。

前回、私は説明部分のアナウンスのみでしたが、

今回はディスカッションのコーディネーターもさせていただきました。

 

 

公開収録の事前取材として、

先月には全国屈指の先進議会、

大津市議会へ!

大津市議会議会局の職員、清水さんです。

議会運営や事務を担当する 『議会局』。

ほかの議会では 『議会事務局』という名前が一般的ですが、

大津市議会では、

職員はルーティンワークをこなすだけではない”という

意思表示もこめて、この名前を使っています。

実際、清水さんは

これまでに数々の改革案を考え、実現させてきました。

そしてインタビューのお話からは

『議員が困っていたら相談にのる』

『職員が、議員と執行部との掛け橋になる』など、

強いサポート意識、議員への思いやりが感じられました。

なんと、親睦を深めるため、

議員と職員で飲みに行ったりもするのだとか。

これまでの議会事務局のイメージが、大きく覆されました。

N6のOAを終えて終電で大津に入り、

翌日朝から取材して夕方のOAまでに戻る…

というハードスケジュールでしたが、

現地を取材できて本当によかったです。

公開収録当日のディスカッションでも

有意義なお話をたくさんしていただきました。

その模様は、、

地方議会の改革を問う2 ~政治とカネ 不正の深層~

8月14日(月) 15時56分~

どうぞご覧ください♪

 

個人的な話でいいますと、

本格的なコーディネーターという役割は初めてだったのですが

とても刺激的でわくわくするお仕事でした!

 

最後に・・・

北川正恭さんには半年前から可愛がっていただき、

貴重なお話もたくさん聞かせていただき、大変光栄です。

今回ご一緒したみなさんとまたお会いできる日が、

今から楽しみです^^

 

浴衣で京都♪

富山はきょうも猛暑日。

厳しい暑さが続いていますが、みなさんお元気ですか?

私は先日のお休みに実家へ帰ったとき、

2年ぶりに浴衣を着ました♪

おととしに戸出七夕まつりの中継で着たときは

白地にピンクだったのですが、

そろそろ年齢的に合わないかな…と思い

家にある他の浴衣を着ようとしていたところ、

母が買ってくれました

紫陽花と萩の葉が描かれていて、

とても涼しげで気に入っています♪

おばに着付けをしてもらい、帯はこんな感じに^^

ヘアセットも素敵に仕上げてもらいました♪

浴衣を着て向かった先は…

京都です!

大学時代の友人と♪

抹茶あんみつ、抹茶かき氷、抹茶ジュースと

まるで京都初心者かのようなチョイス!笑

おいしかったなあ。

どこを切り取っても絵になるような

京都の街を歩きました♪

そして最大の目的は…

納涼床です!

鴨川沿いで見られる夏の風物詩。

京都へ行くたび、遠くから眺めることはあっても

実際に床で食事をしたことはなく、初めてでした!

夕方には風が吹き、

思っていたよりもずっと涼しくて心地よかったです。

何よりも、風情ある街並みや鴨川を眺めながら、

浴衣を着て特別な気分で

おいしいものを食べられるなんて…

あー!幸せー!』と叫び出したくなるくらい、

心が満たされてゆくのを感じました^^

友人のひとりは神戸、もうひとりは東京(というか海外を飛び回り)、

私は富山に住んでいるということで、

3人で集まるのも本当に久しぶりで

この日しか予定が合わなかったのですが、

なんと!

偶然、祇園祭の日でした

思いがけずお祭りも楽しむことができて、本当にラッキー♪

この夏のいい思い出になりました^^

浴衣で夏の京都、毎年の恒例行事にしたいなあ♪

グランフォンドの特別番組、24日放送!

番組のお知らせです。

海沿いの町から出発し、山岳ロードを抜けて

県内を自転車でまわる「グランフォンドとやま」。

今月4日に開催されました!

8回目の開催となった今年は、

全国からおよそ1500人が参加。

それぞれの人に、熱いドラマがありました。

完走を目指すサイクリストたちの挑戦を、

あすの番組でお伝えします★ 

海へ山へ快走!グランフォンド富山2017

6月24日(土) 16時18分~放送です!

 

話は変わりますが、先日、24日に氷見にオープンする

ビーガン料理のお店へ取材に行ってきました♪

ビーガンとは、お肉や魚など

動物由来のものを使わない料理なんです。

こちらのお店『たねのわ』では、種までこだわった野菜を使っていて

野菜それぞれの味の違いがすごく感じられるんです♪

こちらもビーガン料理。

ガトーショコラですが、卵やバターが入っていません。

それなのに、甘くてしっとりとしていておいしかったです^^

富山を満喫♪

去年に続き、今年も田植えをしました!

知り合いのご夫婦に田んぼの一角をお借りして、

出勤前に苗を植えてきました^^

かなり早い時間に起きたのですが、

とてもさわやかで気持ちよく、

おまけにいつもより早く出勤できたので

早起きは三文の徳ですね♪

少しゆがんでいる列もありますが…(笑)

 

大阪から富山へ引っ越してきたとき、

富山のお米のおいしさに感激し

『田植えからやってみたい!』とずっと思っていました。

今年は去年よりも少しだけ面積を拡大しましたよ^^

冷たい泥がとっても心地よかったです♪

立派に実りますように!

 

さて、富山を満喫といえば、

実は今年3月から5月にかけて、新月の前後の夜に

ホタルイカの身投げをねらって何度も海へ行きました♪

この写真は3月。とても寒くて、ダウンを着ていますね^^

これまでの最高記録は5匹と、残念な結果なのですが…

先月末は、近くで釣りをしていた方に

スズキをいただきました!

さばいてもらったものをムニエルにして、おいしくいただきました♪

スズキはちょうど今が旬ですよね^^

ホタルイカは獲れなかったけど、

魚のおいしさと朝焼けの美しさに、心が豊かになる1日でした^^

イセコレクションに迫る!

6月も半ばになりました♪

2017年も、もうすぐ半分が終わってしまいますね。

感覚としてはつい最近、年が明けたばかりなのに…あっという間で驚きます。

N6を担当して2ヶ月が過ぎ、ブログにも載せたいことがたくさんあったのですが、

なかなか書けずにいました。

久しぶりの更新にもかかわらずご覧いただき、ありがとうございます^^

さて、アナウンサーの仕事の醍醐味といえば

取材を通して日々色んな方との出会いがあることだと思いますが

先日、また素敵な方を取材させていただきました。

国内最大の卵会社、『イセ食品』の伊勢彦信さんです。

伊勢さんはイセ食品の会長でありながら、世界的な美術コレクターでいらっしゃいます。

御年88歳。美術を愛して80年の伊勢さんに、

コレクションの魅力、そして美術にかける思いを伺いました。

あす18:15~のN6にて放送予定です♪

 

こちらの写真は、実家の近くの神社に咲いていた紫陽花です。

あまりにもきれいだったので撮影しました。

富山の梅雨入りはまだですが、

この季節になると思い出す言葉があります。

傘かしげ という言葉。

雨の日に細い道などを通るとき、互いの傘を外側に傾け、濡れないようにすれ違うことです。

じめじめとしたこの時期、 つい気持ちも憂鬱になりがちですが、

周りへのちょっとした優しさを忘れずにいたいものですね^^

 

 

5月です!

ゴールデンウィークも残すところあとわずかですね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

県内は好天の日が多かったですね。

素敵な思い出を作れたという方も多かったのではないでしょうか^^

そしてお仕事だったというみなさま、本当にお疲れ様でした。

来週からも頑張りましょう

 

さて、N6のキャスターを担当して1ヶ月が経ちました。

初日はこれまでの人生で1番といえるほどの緊張を味わい、

もちろん今も緊張感はありますが、

それ以上に、取材と並行しながらのキャスターの仕事に面白さを感じています^^

先月20日には、黒部峡谷鉄道・通称トロッコ列車が部分開通し、

笹平駅までをリポートしました♪

新緑と雪のコラボレーションは、この季節ならではですね。

壮大な山の景色に、うっとりでした。

 

翌日には、となみチューリップフェアの開幕を取材

雪の大谷をイメージした『花の大谷』は、

期間前半は白を基調としたチューリップに統一され

上品な花の壁を楽しむことができました♪

 

今年は砺波でチューリップの球根栽培が始まって100年。

球根栽培がおこなわれている圃場にも足を伸ばすと、

チューリップ公園の中に負けないくらい、

色とりどりのチューリップが元気に花を咲かせていました。

 

今月3日には、ゴールデンウィークの観光地のにぎわいを

上空からリポートしました。

雪が残る立山連峰…なんて美しいのでしょう!

これまで何度もヘリリポートをしましたが、

今回は高いところで標高4300メートルくらいまで上がり、

お天気もよかったため、立山の向こうに富士山も見えました!

雪の大谷やとなみチューリップフェアの様子を

空からお伝えしましたよ♪

富山生活も4年目。

毎年、違った景色を見せてくれます^^