明日のとやまブランド。(1月28日)

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

2月2日放送分のテーマは、明日のとやまブランドです。

 

富山が誇る優れた県産品として

「とやまブランド」に認定されるよう、

ブランド力の強化に取り組んでいる県産品を

県では「明日のとやまブランド」として支援しています。

 

今回はそんな明日のとやまブランドをご紹介!

 

ひとつが、こちら。

 

 

高岡の伝統技法で作った茶道具です。

 

どんなこだわりが詰まっているかは

ぜひ番組をご覧いただきたいのですが、

私が超キニナル!と感じたのが、コレ。

 

 

この、枝のようなアイテム

これ茶道具??

何につかうの??

 

使い方を聞いて思わず

「へぇ~!」が飛び出しました。

 

ちなみにこれ、日本人は使わないそうです。笑

完全に、海外向けに作っているそうな。

 

いったいどんな使い方をするものなのか、

答えは2月2日放送とやまメモらナイトでご確認ください!

 

【追記】

…と話を振っておいたら、ディレクターに

「ごめん、あの話、尺の都合でカットしたわ」

と言われましたー。泣

なので、答え記しておきます。

 

蓋取りだそうです。

 

湯沸しの熱くなった蓋を、

枝分かれしている部分にひっかけて取るための道具だそうです。

日本だと、ふく紗を使うのが普通なので、こういったものは必要とされていないのですが、

アジアの富裕層には大人気だそうですよ!

湯沸しとセットでディスプレイしたときの見た目の美しさもウケるポイントだそうで。

なるほどですね~

 

———-

 

過去の放送は動画でもご覧いただけますよ!

↓公式サイトはこちら↓

 

とやまメモらナイト

http://www.tulip-tv.co.jp/m_night/

 

直撃!とやま流ビジネス戦略

http://www.tulip-tv.co.jp/toyama_business/index.html