新元号で話題の…(4月16日)

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

4月21日放送分では高志の国文学館に行ってきました。

 

 

ちょうどサクラが見ごろのタイミングでの撮影。

文学館前のシダレザクラも満開でした。

キレイだなあ。

 

 

さて、今回のテーマは5月9日県民ふるさとの日

一部の施設が無料開放されるということで

そのひとつ、文学館を訪れた次第です。

 

新元号『令和』の出典として注目が高まる万葉集

文学館では現在、その万葉集の歌人として知られる

大伴家持の企画展が開催されています。

 

 

企画展の内容は番組をご覧いただくとしまして。

 

 

会場ではもうひとつ、

期間限定でこんな体験教室も開かれています。

 

 

札に書かれた文字、読めます?

 

 

これは、万葉仮名なるもので

「たてやまたろう」と書かれています!

体験教室では、こんな万葉仮名を使った名札が作れるのです。

 

もちろん私も体験して来ました。

「にしみか」を万葉仮名で書くとどうなるのか…

 

完成品は4月21日放送

とやまメモらナイトでご確認ください!

 

———-

 

過去の放送は動画でもご覧いただけますよ!

↓公式サイトはこちら↓

 

とやまメモらナイト

http://www.tulip-tv.co.jp/m_night/

 

直撃!とやま流ビジネス戦略

http://www.tulip-tv.co.jp/toyama_business/index.html