タイムカプセル開封式!(6月29日)

先日、出身小学校にておこなわれた

タイムカプセル開封式に参加してきました。

 

 

私の母校である茨城県の土浦市立下高津小学校には

飛翔の塔という立派な塔があって、

卒業生は代々、その塔の中に

思い出の品を詰め込んだタイムカプセルを収め、

卒業から20年後に開封することになっています。

 

 

よく、「タイムカプセルを埋めたけど掘っても掘っても見つからない!」

なんて話を聞いたりしますが…笑

塔の中に収められているので、見つからないはずはなく。

無事、開封され、思い出の品たちとご対面!!

 

 

明けてみると、私たち6年3組の分は、これだけ。

紙ベースとはいえ、結構、少なく感じました。

 

そして…

公に見せても問題なさそうな私の収納分は

シマウマの版画と、お習字くらいでした…笑

 

 

なんでシマウマ!?とみんなに突っ込まれました。

たしか、5年生のときはピアノの発表会の版画を作ったけど

下絵が細かすぎてごちゃっとして全然上手くいかなくて。。

だから、どうせ白黒で、技術的に細かい描写が難しいなら

白黒で生えて、細かすぎず分かりやすいものを…

という理由で、動物図鑑を見ながら作った記憶があります。。

 

両親のアドバイスもあったと思いますが

なんて計算高い小学生なんだ。笑

 

20年後の自分にあてたメッセージもあり…

恥ずかし過ぎてここへの掲載はできませんが、、

とりあえず「アナウンサーになってる?」と問いかけていました。

アナウンサーになったぞ、20年前の自分よ!

 

 

そしてそして!

6年時の学級担任まっちゃん先生とも久々の再会!

20年経ったとは思えないほど

当時と全く変わらず若々しいまっちゃん先生。

 

親しみを込めて

私たちは先生のことを「まっちゃん」と呼び

先生は子どもたちのことを下の名前(私なら美香)で呼ぶ

そんな仲の良い楽しいクラスでした^o^

 

先生や友達と再会すると、

じわじわと当時の色んな記憶がよみがえってきます。

帰ってから、改めて持ち帰った思い出の品を眺めて

またじわじわと色んなことを思い出しました。

 

行ってよかった!

 

この日のために色々と準備してくれた

幹事のみなさん、ありがとう!

 

心のエネルギーたっぷり充電できました。

また、仕事に励みます☆