年末のごあいさつ。(12月29日)

みなさま。

ことしもチューリップテレビをご覧いただき

ありがとうございました。

 

ニュース6は、きょう29日がことしラストの放送でした。

 

ことしはいつにも増してブログの更新頻度が低かったなあ…

書きたいことと、書けるタイミングと、写真の有無などが

なかなか上手くそろわなくて。

 

さて、そんな中でも必ず毎年年末のごあいさつとして書いているのが

「ことしの自分の漢字」です。

清水寺で今年の漢字「安」が発表されてから

ぼんやりと考えていました。

 

ことしは

 

「重」

 

にしました。

 

何と言ってもことしは北陸新幹線開業

開業日の3月14日当日は、

県都の顔となる富山駅からの中継を担当しました。

 

また、ことしでチューリップテレビ25周年

25年の感謝の気持ちを込めてお届けした

グランドプラザからの生放送特別番組では総合司会を担当しました。

 

その他、戦後70年シリーズ企画の多くで

ナレーションを担当させていただいたり、

高志の国文学館でおこなわれた

50分規模の生朗読に挑戦させていただいたり。

 

ニュース6のキャスターなど

日常業務として継続して担当している仕事はもちろん大切ですが、

それ以外にも、ことしは、

自分にとって、会社にとって、世の中にとって、

節目として「重大」「重要」なことや

時として日常にはない「重圧」を感じるような仕事に

多く携わらせていただいたように思います。

 

入社10年目の節目の年…

一回り大きく…なれたかしら…?

 

あと、余談ですが、趣味でここ数年続けている合唱

所属する合唱団が、夏の全日本合唱コンクール中部大会

初の金賞を受賞しました!

もちろん私もステージで一緒に歌いました。

 

アナウンサーの仕事と違って、

合唱では自分の声が表に出ることはありません。

それでも、自分ひとりが何か大きなミスをすれば

全体に影響が出てしまうというプレッシャーを感じるところは

日々の仕事と通じるものがあり、

特に今年歌った曲はその「重圧」の感じ方が大きかった…

そういう意味でも、

意味のある「重い」金賞だったかなと思います。

 

さて。

2016年ニュース61月4日スタートです。

 

また、ひとつひとつの仕事を大切に

成長し続けられるよう精進して参りますので

皆さま、新年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

では、どうぞ良い年をお迎えください。

2016年が皆さまにとって素敵な一年になりますように。

 

2015年12月29日 西美香