Category: つれづれ。

2019年もよろしくお願いします!(1月7日)

みなさま、あけましておめでとうございます。

(少し遅いですが)

 

2019年最初の更新です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、チューリップテレビでは

3か月ごとにタイムテーブルを発行しております。

新ドラマなどの番組情報や

1週間の基本番組表などを掲載しているミニペーパーで

いつからか、表紙はアナウンサーの写真が定番に。

 

今年の1・2・3月版は…

 

 

じゃーん

私です。

 

今回はじわじわとレギュラー化して認知度が高まってきている

直撃!とやま流ビジネス戦略の司会ということで

髪型をアップにして直撃ポーズをしています。

ステキに撮っていただきましてありがとうございます◎

 

ちなみに、ひっくり返してみると…

 

 

もう一面は、ともに深夜便キャスターをしている天野アナ

なんてキュートなんだ…

 

一応、古い言い方をするならば「両A面」ということで

広げてみるとこんな感じ。

 

 

もちろん、テイクフリーです!

見かけた方はぜひお手に取ってみてください♪

 

そして、2019年の番組スタートのお知らせ。

 

まずは、生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

2018年最初の放送1月13日

テーマは安全運転です。

増加する高齢ドライバーに義務付けられている認知機能検査

雪道運転のポイントについてお伝えします。

 

そして、ニュース深夜便

今夜から新年の放送がスタート!

 

直撃!とやま流ビジネス戦略

1月中に次回放送分の収録が予定されています。

また放送日が決まったらお知らせしますね~

 

2019年も、どうぞよろしくお願いします◎

 

———-

 

過去の放送は動画でもご覧いただけますよ!

↓公式サイトはこちら↓

 

とやまメモらナイト

http://www.tulip-tv.co.jp/m_night/

 

とやま流ビジネス戦略

http://www.tulip-tv.co.jp/toyama_business/index.html

 

 

年末のごあいさつ。(12月29日)

 

2018年も残すところあと2日

みなさま、今年もお世話になりました。

 

今年は比較的ギリギリまで勤務でした。

明日からは冬休みをいただきます。

 

さて、毎年必ず記している、

「私の今年の漢字」ですが。

 

今年は色々候補があって迷いましたが

コレにしました。

 

「続」です。

 

去年は情報番組系の仕事が中心になって

本当に様々な新しい仕事に挑戦させていただき、

環境も大きく変わったという印象でした。

 

が、2018年については

私自身が担当する仕事については

驚くほど「いつも通り」が基本だったように思います。

 

ニュース深夜便とやまメモらナイトの出演をコンスタントに続けた他、

去年から始まった直撃!とやま流ビジネス戦略

回数は少な目ながら放送を続けることで

番組の認知度も徐々に高まっているように感じています。

 

何かを大きく変えることは大変ですが、

何かを長く続けることも、それはそれで大変。

 

今年は、去年まいた大きな変化の種が

しっかり根付いて芽が出始めて、

モノによっては少しずつ大きくなり始めた年…なのかなと思っています。

 

しっかり根付かせ、育てるタイミングの年だったと思えば

さほどイレギュラーな仕事もなく、日々の多くを、

やるべきレギュラーの仕事としっかり向き合う時間に充てられたというのは、

様々な自分のペースや色付けを考える上では

とても良い年になったなと感じます。

 

継続は力なり。

必要とされ、お仕事をいただける今の環境に感謝しながら

来年以降も私らしくやっていきたいと思います。

 

ということで最後に!

番組のお知らせです。

 

「GOLD2020東京へ~開幕まで570日~」

1月1日(元日)午後4時30分から放送です。

 

ナレーションを担当しました。

東京オリンピック応援番組として

県関係選手や、舞台裏で奮闘する人々の姿をお伝えします。

ぜひご覧ください!

 

それでは。

みなさま、どうぞ良い年をお迎えください。

2019年がみなさまにとって素敵な一年になりますように。

 

2018年12月29日 西美香

 

梅の花。(2月7日)

きょうは朝から雪が降っていますが…

先週末いいお天気でしたね。

 

最近、ミラーレスの一眼カメラを購入しまして。

いいお天気だったので、写真を撮りに散歩に出かけました。

 

 

富山市の於保多神社です。

紅白の梅の花がキレイでした。

 

 

 

このときはまだオートモードでの撮影でしたが

マニュアルで微調整しながら

自分好みの雰囲気に変えられるようになりたいなあ。

と、今は練習中です。

 

ようやく設定の操作に慣れ始めたので

早くマニュアルで色々撮影したいと思案中。

次は何を撮影しようかな^^

 

 

年末のごあいさつ。(12月23日)

みなさま。

今年もチューリップテレビをご覧いただき

ありがとうございました。

 

今年は例年になく夕方のニュースが早く終わり

きょう23日が、N6の今年ラストの放送でした。

 

そして振り返れば

夏休み以降、ブログを更新していなかった…

 

年々更新頻度が低くなっていますが、、、

やはり年末のごあいさつだけはと今年も書きます。

 

毎年書いている、「今年の自分の漢字」

 

清水寺で発表された今年の漢字は「金」でしたが、

今年の私の漢字は…

 

「痛」…です。。

 

実は最近『頚椎椎間板ヘルニア』というものになりました。

首のヘルニアです。

腰のヘルニアと、症状的には同じ。

「ぎっくり腰」ならぬ「ぎっくり首」状態が1週間に2回も発生。

一度目発症した後、治りかけでまた発症して振り出しに戻った感じです。

 

まず、朝起き上がれない。

「ぅあああぁあぁあぁぁーーーーっっ!!!」と

悲鳴を上げながら無理やり体を起こすも、激痛でしばらく何もできず。

激痛のピークを超えても、頭に皿をのせて、

それが落ちないように歩くような動き方をしないとまた激痛が走る。

そして夜、横になるときも朝同様、悲鳴を上げながら。。

一度横になると、もう起き上がれない。

そして寝返りが打てない。

寝ている間に無意識に寝返りを打とうと体を動かした瞬間に激痛で目が覚める。

よって寝不足だし腰痛も発生。。

 

寝違えたことは多々ありますが、

ヘルニアと診断されるほどの症状になると

ここまでの激痛なのかと恐怖を覚えるほどでした。。

 

1か月ほど前のN6の放送を見ていて

西さん何だか今日は動きがカタイな?とか

イオキベさんに話しかけられても振り向かないし冷たいな~

と思った方がいらっしゃったなら、

それはおそらくヘルニアのせいです。。

 

もう、この痛みに全て持っていかれ、

今年1年を振り返ろうにも「痛」しか思い浮かびません。。

 

幸い、手術するようなレベルではないので

今はとにかく首に負担のかかる姿勢をとらないよう心がけています。

とにかく下を向くのが良くないようで。

「前を向いて過ごす」を合言葉に

下を向き続けないよう気をつけています。。

 

ただ、こうしてヘルニアと分かったことで、

ここ数年続いていた、首肩周りの凝りや痛み、それに伴う頭痛

全てヘルニアが潜んでいたからだったのだと思えてスッキリした面もあります。

炎症からと思われる微熱もちょくちょく出していたのですが

それも「前を向いて過ごす」ようにすることで

きっとなくなる…と期待しています。

 

さて。

そんなこんなで、私は明日から、

ありがたいありがたい長期休暇です。

2017年N61月4日スタートです。

皆さま、新年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

では、どうぞ良い年をお迎えください。

2017年が皆さまにとって素敵な一年になりますように。

 

2016年12月23日 西美香

 

夏休みの思い出。(8月29日)

先週、夏休みをいただき、関東に滞在しておりました。

その間、気になっていたある場所を訪れてみました!

 

 

6月にオープンしたばかりの

富山県のアンテナショップ『日本橋とやま館』です。

 

N6でもフィールドキャスターのリポートで

オープンの様子などをお伝えしましたが

自分で足を運ぶのは初めて。

 

オシャレなのはもちろん、

富山を代表する特産品全て網羅している!という印象。

ショップには家族と訪れましたが、

これはね、あれはね…と、

どれもこれも解説できるし、したくなる商品ばかりでした。

 

平日の昼間でしたが、お客さんも結構いらっしゃっていて。

近隣の他の県のアンテナショップも見てきましたが、

富山が一番人入っていましたし、

買って行く人も多かった…ように感じました!

 

 

そして、は友人たちと

館内の和食レストラン『富山 はま作』へ。

 

 

写真は日本酒の徳利と箸置き。

徳利は、ライチョウの形なんですよ!

箸置きも、ライチョウだったり、富山県の形だったり。

可愛い♪

お猪口も、富山らしくガラス錫製のものでした。

 

料理は、夏にオススメだという

しろえびそうめんをいただきました。

 

 

麺にシロエビが練りこんである!?

のかと思いきや、そうではなく。

シロエビだしのそうめん、とのこと。

写真では分かりませんが

おだしの中に殻つきのシロエビも入っていてとっても美味♪

 

私は初めてでしたし、

実際、今では飲食店で出しているお店はほとんどないそうですが、

昔はごく一般的に親しまれていたシロエビ料理のひとつだそうで、

年配のお客さんの中には懐かしいと感激される方もいたとか!

 

(↑バイ貝など定番の富山メニューももちろんありました♪)

 

訪れた日は、たまたま、

県西部の某中学校の同窓会が開かれていました。

そういう私も、一緒に訪れた友人というのは

実は富山から関東に異動になった仕事関係の方々。

つまりは「元富山県民の集い」のようなものでした。

 

久しぶりに会って懐かしいのに加えて、

いただく食事やお酒、使われている食器などからも

富山を感じて懐かしめるというのは

とてもステキなことですね。

 

東京の人たちに富山をPRする場として、

東京にいる富山ゆかりの人々がふるさとを懐かしむ場として、

これからの更なる盛り上がりに期待しています!

 

タイムカプセル開封式!(6月29日)

先日、出身小学校にておこなわれた

タイムカプセル開封式に参加してきました。

 

 

私の母校である茨城県の土浦市立下高津小学校には

飛翔の塔という立派な塔があって、

卒業生は代々、その塔の中に

思い出の品を詰め込んだタイムカプセルを収め、

卒業から20年後に開封することになっています。

 

 

よく、「タイムカプセルを埋めたけど掘っても掘っても見つからない!」

なんて話を聞いたりしますが…笑

塔の中に収められているので、見つからないはずはなく。

無事、開封され、思い出の品たちとご対面!!

 

 

明けてみると、私たち6年3組の分は、これだけ。

紙ベースとはいえ、結構、少なく感じました。

 

そして…

公に見せても問題なさそうな私の収納分は

シマウマの版画と、お習字くらいでした…笑

 

 

なんでシマウマ!?とみんなに突っ込まれました。

たしか、5年生のときはピアノの発表会の版画を作ったけど

下絵が細かすぎてごちゃっとして全然上手くいかなくて。。

だから、どうせ白黒で、技術的に細かい描写が難しいなら

白黒で生えて、細かすぎず分かりやすいものを…

という理由で、動物図鑑を見ながら作った記憶があります。。

 

両親のアドバイスもあったと思いますが

なんて計算高い小学生なんだ。笑

 

20年後の自分にあてたメッセージもあり…

恥ずかし過ぎてここへの掲載はできませんが、、

とりあえず「アナウンサーになってる?」と問いかけていました。

アナウンサーになったぞ、20年前の自分よ!

 

 

そしてそして!

6年時の学級担任まっちゃん先生とも久々の再会!

20年経ったとは思えないほど

当時と全く変わらず若々しいまっちゃん先生。

 

親しみを込めて

私たちは先生のことを「まっちゃん」と呼び

先生は子どもたちのことを下の名前(私なら美香)で呼ぶ

そんな仲の良い楽しいクラスでした^o^

 

先生や友達と再会すると、

じわじわと当時の色んな記憶がよみがえってきます。

帰ってから、改めて持ち帰った思い出の品を眺めて

またじわじわと色んなことを思い出しました。

 

行ってよかった!

 

この日のために色々と準備してくれた

幹事のみなさん、ありがとう!

 

心のエネルギーたっぷり充電できました。

また、仕事に励みます☆

 

おいしそうなもの。(5月19日)

N6もリニューアルしてから1か月あまり。

だいぶ落ち着いて…きたかしら??

きょうは旬の味覚を取材してまいりました。

南砺市・立野原観光農園イチゴ狩りです。

きょうが今シーズンの営業初日でした。

今年で53年目という歴史ある農園。

週末には親子や三世代で訪れる人もいらっしゃるそうで^^

今シーズンは先月と今月頭の強風

イチゴが傷ついたり葉が枯れたりと苦労されたそうですが

無事、新しい芽が育って真っ赤なイチゴが実っておりました。

 

さて、しばらく更新しておりませんでしたので

おいしそうなイチゴの写真からの流れで

最近作った、おいしそうなものシリーズ

まずは、パン

作りたてはもちろん美味!ですが

冷凍ができ、自然解凍後にオーブンで焼けば

これまた美味!なレシピだったのではまってしまい。

作っては1ブロックずつ冷凍して

毎日の朝ごはんにしています。

こちらは、レモンのはちみつ漬け

富山の水道水で割るだけで、おいしいはちみつレモン水に。

昔、地元のお祭りで大量に作って振舞われていたレモン水、

こんな味だった気がするなあ~。

最後は、牛すじ煮込み

圧力鍋を持っていないので、加える材料や火加減を調整しながら

トータルでコトコト3時間

時間かかったけど、美味しくできたので、満足です。

 

さて、次は何を作ろうかな~。

 

リニューアル☆(3月29日)

 

ブログではご無沙汰しております。

 

先週25日の放送をもって

先輩・宮城さんがN6キャスターを卒業しました。

 

 

11年もの間、夕方ニュースのキャスターを担当した宮城さん。

10年前からはお天気コーナー担当として番組でご一緒し、

この4年間はキャスターの相方として隣の席でご一緒しました。

 

キャスターを卒業してしまったのは寂しいですが

今後も報道制作局の一員として

一緒に番組作りをしていくことに変わりはありません!

これからもよろしくお願いします☆

 

と、いうことで!

 

N6今週からリニューアルしました。

スタジオセットも

タイトルロゴも

BGMも

そして男性キャスターも!

 

 

新キャスター・五百旗頭(いおきべ)さんとともに

パワーアップしたN6をお届けしてまいりますので

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします^^

 

年末のごあいさつ。(12月29日)

みなさま。

ことしもチューリップテレビをご覧いただき

ありがとうございました。

 

ニュース6は、きょう29日がことしラストの放送でした。

 

ことしはいつにも増してブログの更新頻度が低かったなあ…

書きたいことと、書けるタイミングと、写真の有無などが

なかなか上手くそろわなくて。

 

さて、そんな中でも必ず毎年年末のごあいさつとして書いているのが

「ことしの自分の漢字」です。

清水寺で今年の漢字「安」が発表されてから

ぼんやりと考えていました。

 

ことしは

 

「重」

 

にしました。

 

何と言ってもことしは北陸新幹線開業

開業日の3月14日当日は、

県都の顔となる富山駅からの中継を担当しました。

 

また、ことしでチューリップテレビ25周年

25年の感謝の気持ちを込めてお届けした

グランドプラザからの生放送特別番組では総合司会を担当しました。

 

その他、戦後70年シリーズ企画の多くで

ナレーションを担当させていただいたり、

高志の国文学館でおこなわれた

50分規模の生朗読に挑戦させていただいたり。

 

ニュース6のキャスターなど

日常業務として継続して担当している仕事はもちろん大切ですが、

それ以外にも、ことしは、

自分にとって、会社にとって、世の中にとって、

節目として「重大」「重要」なことや

時として日常にはない「重圧」を感じるような仕事に

多く携わらせていただいたように思います。

 

入社10年目の節目の年…

一回り大きく…なれたかしら…?

 

あと、余談ですが、趣味でここ数年続けている合唱

所属する合唱団が、夏の全日本合唱コンクール中部大会

初の金賞を受賞しました!

もちろん私もステージで一緒に歌いました。

 

アナウンサーの仕事と違って、

合唱では自分の声が表に出ることはありません。

それでも、自分ひとりが何か大きなミスをすれば

全体に影響が出てしまうというプレッシャーを感じるところは

日々の仕事と通じるものがあり、

特に今年歌った曲はその「重圧」の感じ方が大きかった…

そういう意味でも、

意味のある「重い」金賞だったかなと思います。

 

さて。

2016年ニュース61月4日スタートです。

 

また、ひとつひとつの仕事を大切に

成長し続けられるよう精進して参りますので

皆さま、新年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

では、どうぞ良い年をお迎えください。

2016年が皆さまにとって素敵な一年になりますように。

 

2015年12月29日 西美香

 

堤幸彦監督が富山に!(8月17日)

お盆休み(世の中的には)最終日の8月16日。

演出家・映画監督の堤幸彦さんが富山にいらっしゃいました!

 

高志の国文学館で開かれている

演出家・久世光彦さんの企画展に関連した

記念トークショー(@県教育文化会館)ご出演のためです。

私はそのトークショーのお話し相手役として関わらせていただきました。

 

 

「ケイゾク」や「TRICK」、「SPEC」などのドラマでおなじみの堤監督ですが、

幼い頃は実はほとんどテレビを見ていなかったそうで。

そんな中でも唯一ご覧になっていたというのが、

「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などの

久世光彦さん演出のドラマだったそうです。

久世さんがいなければ演出家・堤幸彦は生まれなかったかもしれない。

堤監督は久世さんのことを「神」とまで表現されていました。

 

ちなみに、トークショーの定番?としてイメージするのは、

司会者が質問を投げかけ話を展開する、というものですが

今回に関しては堤監督が全て準備してくださり…

監督が説明してくださる久世さんの素晴らしさについて

私は「へぇ~」「ほぉ~」と客席のみなさんとともに

驚いて笑って関心するばかり。。

1時間半があっという間で、ただただ、楽しませていただきました。

 

堤監督、ありがとうございました!

 

さて、高志の国文学館の企画展

「あの日、青い空からー久世光彦の人間主義」

9月7日(月)まで開催しています!

 

 

そして、9月5日(土)午後4時から

アナウンサーによる朗読音楽演奏を組み合わせた

「朗読と音楽の夕べ」高志の国文学館で開催されます。

 

久世さんの企画展が開催中ということで、

久世さんの奥様が書かれたエッセイ「テコちゃんの時間 久世光彦との日々」

私が朗読させていただくことになりました。

 

きょう、私の回を担当してくださる演奏者の方々と打ち合わせをし、

演奏していただく曲目なども無事に決まって

いよいよ!とワクワクしております。

 

入場無料、事前の申し込みも不要ですので、

お時間のある方はどうぞお気軽にお越しください^^