ホンモノ??(2月20日)

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

お久しぶりの2月25日放送分のテーマはマイナンバーカードです。

 

じゃじゃん。

 

 

おっと、もちろん、ダミーですよ、これ。

撮影用に、弊社のスタッフが作成した小道具です。

遠めに見るとなかなかリアル

 

 

マイナンバーについては、通知カード(左)は持っているけれど

マイナンバーカード(右)までは取得していない…

という人がほとんどかと思います。

 

マイナンバーカードを持つと、どんな良いことがあるのか?

詳しくは、2月25日放送とやまメモらナイトでご紹介します。

 

 

さて、春から秋にかけては自然豊かな富山県

様々なステキ背景がいたるところにありますが

もうこれだけが続くと、、、

メモらナイトの番組冒頭とラストのリポートを撮影するにも

なかなかいい場所が見つかりません。。

 

今回も撮影は県庁

はて、そろそろ背景ネタが尽きてきたぞ…

どこで撮ろうかね??

 

とみんなで悩んでいると。

 

 

正面玄関入ってすぐの

この階段のアングルいいんじゃない?と眺めた先の踊り場に。

 

 

むむむ

何か華やかな色合いの物を発見!!!

キニナル発見!!!

 

近づいてみると…

 

 

わーお

チューリップでした!!!

この季節にチューリップ。

早い!!!

さすが富山県。

 

マイナンバーカードはダミーでしたけど、

これは造花じゃないですよ。

ホンモノでした。

 

一足早いの訪れ。

和みますねぇ。

やっぱりお花があると気持ちが明るくなります。

 

北陸はもう春一番が吹いたらしいのですが、、、

まだまだ大量にが残っていて、

春の気配はまだまだ、という感じ。

 

春が恋しい!

早く暖かくなって欲しいですね。

(あ、暖かくなると花粉が飛ぶという切なさはありますけどね…涙)

 

——————————

 

さて、次回のメモらナイトの放送日は

『直撃!とやま流ビジネス戦略』の放送日でもあります!

2月25日(日)午後4時24分から放送です。

こちらも是非、ご覧ください!

 

アートがビジネスに??(2月13日)

今勢いのある企業にお邪魔して

社長から直接もうけの秘密を聞き出す番組

『直撃!とやま流ビジネス戦略』

 

第4回は2月25日(日)午後4時24分から放送。

お邪魔したのは、金属加工などを手がける高岡市のフジタです。

 

 

私たちの後ろにあるもの。

直撃ポーズで隠れちゃってちょっと分かりにくいですが、、、

何だかわかりますか~??

 

アルミ製の欄間です!

 

欄間と言えば、普通は木製。

職人が手で彫り上げる彫刻作品ですよね。

しかしこちらは、アルミ製

高い技術力を持つフジタが作り上げた、

世界にひとつだけのアート作品です。

 

フジタが運営する

Factory Art Museum TOYAMAで展示されています。

 

え?と疑問に思われた方もいるでしょう。

フジタは金属加工を手がける会社。

それが、ミュージアムを運営??

いったいどうビジネスにつながるというのか??

 

 

ゲストは、ビジ戦では初となる女性経営者

フジタ梶川貴子社長です。

今回も富山大学内田先生が分かりやすく解説してくださいますよ!

 

『直撃!とやま流ビジネス戦略』

2月25日(日)午後4時24分から放送です。

是非、ご覧ください!

 

ロケ地話。(1月30日)

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

2月4日放送分では、県内で撮影された映画「羊の木」を取り上げます!

 

ここ最近、「富山県内でロケがおこなわれた」という映画、

多いと感じませんか??

 

自分の知っている景色が作品に出てくると

おおっ!!!と感動せずにはいられません。

 

名だたる俳優の皆さんが富山に来てくれていたのだと思うと、

いつもの場所も、特別な場所に思えてきたりします。

 

ということで、今回は

2月3日に公開される映画「羊の木」

県内のどこが撮影ポイントとして使われたかなどをご紹介します!

 

と、言いながら…

毎度おなじみの流れですが

映画の撮影ポイントは番組をご覧ください。。

(ちなみに映画の公式サイトはコチラ

 

ブログでは、ロケ地話にちなんで、

今回のメモらナイトをどこで撮影したかご紹介しましょう。

 

番組では、映画の撮影誘致や撮影時の様々なサポートをしている

富山県ロケーションオフィスの担当の方にお話を伺ったのですが、

そのインタビューを撮影したのが、ココ!

 

 

どこか分かります??

県庁の5階にあるんです!!

 

私は県庁は4階までだと思っていました。

ところが、屋上庭園の出入り口(つまり5階)のさらに奥

こんなオシャレな展示スペースがありました。

 

 

権利の関係上、写せませんでしたが、

このスペースの左側の壁には、

県内で撮影がおこなわれた映画のポスターがズラリと飾ってありましたよ。

 

ちなみに、右側の壁に展示されているのは、

富山県や県庁の歴史に関する紹介パネル。

 

こちらは

現在の県庁大ホールの昔の写真。

 

 

「竣工当時は、本庁舎の3階、4階が吹き抜けになっており、

県議会の議場として利用されていました。

昭和20年代には、文化ホールとして開放され、

バレエ団による「白鳥の湖」やクラシックの演奏会など、

多彩な催し物が行われていました

 

だそうな!!

知りませんでした。

 

一般の方向けに開放されているスペースだそうなので、

興味のある方は足を運んでみてくださいませ。

 

そして、だいぶ話がそれましたが!

県庁内だけどお役所っぽくない!?この展示空間でのインタビューの様子や

映画「羊の木」の見どころなどは、

 

2月4日放送

とやまメモらナイトをご覧ください!

 

———-

 

ちなみに、2月11日18日のメモらナイトは

平昌オリンピックのためお休みです。

 

 

日本一。(1月23日)

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

1月28日放送分では、富山の日本一をご紹介します!

 

富山が日本一なものと言えば。

 

持ち家率。

昆布の購入額。(これは「富山市」ですが)

 

というのはよく聞く話。

他にも最近では、

某化粧品メーカーの調査で美肌県1位に選ばれて

ニュースになりました。

 

そんな中で、今回注目したのは、

ズバリ、ハトムギ!!

生産量、作付け面積ともに、富山県が日本一なのです。

 

ハトムギと聞くと、個人的には

「ハトムギ・玄米・月見草~♪○○○茶♪」

という某飲料のCMソングが頭に流れます。

 

ブレンド茶に入っているイメージですね。

 

ということで今回は、

県内でハトムギを使った製品開発をされている

JAいなばでお話を伺ってきました。

 

ここで。

恒例?西の個人的なキニナル。

 

JAいなばでは開発した製品を施設内で展示していまして、

今回はそのショーケースの前で撮影したのですが、

ショーケースの向こう側は

ちょっとした休憩スペースのようになっています。

 

 

このスペースの奥の掲示板を

よーーーく見てみると…

左上にご注目。

 

 

「笑談室」

 

しょう・だん・しつ…!?

談笑ではなく、笑談??

 

ああ、商談室と、かけているのか…!!

 

思わず、ほっこり。

いいですね、こういうの^^

 

さて、JAいなばでは

富山産ハトムギを使ったクッキー&お茶をいただいてきましたよ。

 

どんな見た目でどんな味?かは

28日放送

とやまメモらナイトをご覧ください!

 

 

 

イタイイタイ病を学ぶ。(1月17日)

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

1月21日放送分では、県立イタイイタイ病資料館に行ってきました。

 

 

こちらは正面受付。

 

イタイイタイ病といえば

学校の教科書にも載っていて、

義務教育で必ず習う四大公害病のひとつ

撮影に訪れた日も、たくさんの小学生たち校外学習で訪れていました。

 

館内でどんな展示が見られるのか?については、

番組をご覧いただいたり

実際に足を運んでもらうとして…

 

こちらでは館内で発見した私の個人的なキニナルを。

 

 

資料館の案内パンフレット。

ちょっと写真が暗くて分かりづらいのですが、

よーく見てください!

 

対応している言語の種類…

 

日本語

英語

中国語

韓国語

ロシア語

スペイン語

ポルトガル語

フランス語

 

なんと、8種類!!

中国・韓国・ロシアは定番?ですが、

ヨーロッパの言語まであるのには驚きました。

充実してますね。

 

 

去年、台湾ロケに行った際に

故宮博物館(南院)を訪れたのですが、

そのとき、日本語のパンフレットがあって

すごく分かりやすかったのを覚えています。

 

やはり長文や専門的な内容になると

母国語での説明を読める方が圧倒的に理解しやすいですよね。

 

館内の展示は

ジオラマ写真もたくさんあり

視覚的にも捉えやすかったです。

 

詳しくは、1月21日放送

とやまメモらナイトをご覧ください!

 

手洗いのポイントは…(1月9日)

みなさま、あけましておめでとうございます

…と言うには少々遅くなりましたが。

 

2018年最初の更新です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、私は年末にひっそり風邪をひき、

そこから気管支炎になってしまいました。。

そのため、冬休みは実家でゴロゴロ

年が明けても完治せず、少々ゲホゲホしています…

 

こんなに長引いて苦しむのは久々です。

みなさまも風邪にはお気をつけください。。

 

———-

 

さて、ここからは

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』話。

 

2018年最初の放送となる1月14日のテーマは

ズバリ「食中毒に気をつけよう」です。

 

この時期になると

インフルエンザと並んで

ノロウイルスでダウンする人も続出しますね。。

 

ノロウイルス…

もう言い慣れましたが、出始めのころは

アナウンサー泣かせな単語だなと警戒したものです。。

(※なんだか言いにくい…という意味)

 

ノロウイルスの予防で効果的なのは

やはり何と言っても手洗いだそうで。

番組では、正しい、効果的な、手洗いの方法を教えていただきました。

 

私なりに手洗いは丁寧にやっている方だと思っていたのですが

教えてもらいながらやってみると

見落としている部分もあれば、

知らなかったコツもありました。

 

手洗いのポイントは、○○洗いすることだそうですよ!!

 

詳しくは1月14日放送

とやまメモらナイトをご覧ください!

 

風邪でダウンしたこともあり

教えていただいてからというもの

今まで以上に手洗いの仕方を意識するようになりましたよ。

 

ちなみにこの回の収録は

咳ゲホゲホ中におこないました。。

新年早々、少々声が枯れ気味ですがご容赦ください…

(ディレクター的にはそこまで気にならなかったとのことですが。果たして??)

 

年末のごあいさつ。(12月26日)

2017年も残すところあと4日

みなさま、今年もお世話になりました。

 

まずは、正月放送の番組のお知らせ。

3回目となる「直撃!とやま流ビジネス戦略」

なんと3回目にして、正月スペシャルに!!!

いつもは30分ですが、1時間の拡大版です。

 

 

今回直撃するのは、富山市のミヤモト家具

17年間で売り上げ23倍という

驚くべき勢いで急成長しています。

 

しかも、宮本社長のおじいさまの代から始まった店は

社長が継ぐときには借金1億円だったというから驚きです。

 

1億円を完済した今もなお成長を続けるミヤモト家具。

そのウラには一体どんなビジネス戦略があったのか??

 

「直撃!とやま流ビジネス戦略 正月スペシャル」

新年1月1日の午後4時半から放送です。

ぜひ、ご覧ください!

 

 

———-

 

そしてココからは、毎年ブログに記している

「私の今年の漢字」です。

 

私の2017年を、漢字1文字で表すなら。

もう秋ぐらいから決まっていました。

 

「笑」です。

 

4月から担当番組が変わり

情報番組のリポート等の仕事が増えたことで、

とにかく、本当に、今年はよく笑いました。

 

私の中では、いつもどおりなのです。

楽しいことがあれば、笑う。

ごく自然にいつもどおりの自分で仕事をしているのですが、

想像以上に報道キャスター時代は

画面上で笑顔になることが少なかったようで。。

笑っても、微笑む程度。

(まあ、確かに、ギャハハと爆笑することは、なかなか…笑)

 

そのためか、

仕事が変わって間もないころは

「笑顔が増えたね」とよく言われました。

 

笑顔で居続けると普段のオーラも変わるのか

「何かいいことあった?」と言われることも。

(あ、別に、何も変わったことはありません。笑)

 

笑う門には福来ると言いますし

これからもたくさん笑って

楽しく仕事をしていければと思います。

 

では、みなさま、どうぞ良い年をお迎えください。

2018年がみなさまにとって素敵な一年になりますように。

 

2017年12月26日 西美香

 

飲酒運転は絶対にダメ!!(12月20日)

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

12月24日(クリスマスイヴ!)放送分では、

こちらにお邪魔しました。

 

 

富山県警察本部!!!

帰りがけに慌てて撮ったので中途半端な入り口の写真になってしまった。。

よく見てください、ガラスに「富山県警察本部」って書いてあるでしょ。

 

ニュース取材などで県庁はしょっちゅう出入りするものの、

すぐそばの建物でありながら県警本部

なかなかお邪魔する機会がなく。

 

かなり久しぶりに入りました!!

 

エントランスホールにいた

県警シンボルマスコット立山くん

記念に一枚。

 

 

県警で、いつものキニナルポーズをすると

なんとなく敬礼している感が出ます。笑

そして立山くんイラストで見ているともっとお顔が角ばっていましたが

立体的になるとなんだか柔らかさが出ますな。

立山くんのイラストはこちら↓(県警のページに飛びます)

http://police.pref.toyama.jp/cms_cat_police/102050/kj00001567.html

 

さて、今回のテーマは飲酒運転

自分が飲酒運転するのはもちろんダメですが、

自分が運転者でなくても罰せられるケースがあります。

みなさんちゃんと把握していますか??

 

番組では、どんなケースはNGなのか

注意したいポイントをご説明します。

 

そしてそして…

 

飲酒体験ゴーグルなるものを着けて

酔いの感覚を疑似体験して来ました!!

 

 

写真は番組ディレクターのTくん…

私のゴーグル姿は番組で。。

 

番組では、黄色い目印の間を通り抜けながら廊下を歩いてみました。

 

 

人は酔うとどういう状態になるのか…

もちろん、私も酔った経験はありますが、

しっかり意識がある状態で酔った感覚を体験すると

より自分の中で正常時との比較ができてわかりやすかったです。

 

とやまメモらナイト

12月24日(日)クリスマスイヴの放送です。

 

なななーんと、次回が、今年最後の放送。

早いですねえ。

ぜひ、ご覧ください!

 

 

365歩で富山の教育を学ぶ!(12月12日)

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

12月17日放送分では富山県教育記念館に行ってきました!

 

その名の通り、県の教育のあゆみに関する展示や、

郷土の発展に尽くした偉人に関する展示など、

様々な資料が展示されています。

 

 

こちらは館内の展示その1

ズラッと並んだ富山の偉人たちの写真パネル。

こうして一堂に揃うと圧巻ですなあ。

 

そしてこちらは。。

 

 

ちょっとビックリした館内の展示その2

江戸時代の寺子屋を再現した空間。

この畳のスペース、

実際に上がって座ってみることもできるのですよ。

 

ちなみに展示資料の説明によると、

県内の2017年4月時点の公立小学校数189校

対して1958年(昭和33年)の寺子屋の数

判明しているだけで460校もあったそうです。

そんなに多かったとは!

 

この他にも、県教育記念館には

富山県の教育に関する様々な情報が展示されていて、

しかもそれら全てを、なんと365歩で見て回れる!

というコンパクトさがウリなんだそうです。

 

本当に??

 

ということで、番組では

私も実際に歩数計をつけて館内を見て回りました。

 

さて、私は一体何歩で回ることができたでしょう??

 

答えは、12月17日放送

とやまメモらナイトをご覧ください!

 

おまけ。

 

 

1階で展示されていた、実際に操作して遊べるロボット

操作そのものは簡単なのに

ロボットでボールを動かそうとすると難しくて

思わず夢中になりました!

 

献血。(12月5日)

生活に役立つ様々な情報をお届けするミニ番組『とやまメモらナイト』

12月10日放送分はこちらで撮影してきました。

 

 

富山市のマリエとやま内にある、献血ルーム!

 

入り口にはクリスマスツリーが。

12月ですねえ。

 

献血といえば、高校生の頃、

学校に献血バスがやってきて

希望者が献血していたのを思い出します。

 

あと、ニュースでも、

とある会社に献血バスがやってきて、

従業員のみなさんが献血する様子を

取材したことがありました。

 

そのせいか私の中では

献血といえばバスでするイメージが強いのですが…

よくよくお話を聞くと、バスと献血ルームでは

可能な献血の種類が違うそうな!

 

バスでできるのは全血献血のみ。

精密機器が必要な成分献血は、

マリエ内にあるような常設の献血ルームでないと出来ないそうです。

 

 

こちらが、マリエとやま内の献血ルームの中。

献血用の各シートにはテレビがついていました。

マンガや雑誌もたくさんありましたよ。快適。

 

そして、献血ルーム内で見つけた、こちらの貼り紙。

 

 

1日平均で

3000人もの方が輸血を受けている…

そ、そんなに多いのですね。。

 

毎日一定の需要があるため

献血ルームでは毎日、献血を受け付けているのですが。

 

ここで問題。

献血した血液で作られる血液製剤には

有効期限があります!

さて、どのくらいでしょう!?

 

答えは12月10日放送

とやまメモらナイトでご確認ください!