◆グラウジーズVS川崎の実況を終えて

漫画スラムダンクに憧れ、小学3年生から3年間バスケをしていました。

ポイントガードの毛田千代丸です。

 

Bリーグ公式戦、

富山グラウジーズVS川崎ブレイブサンダースの試合が昨夜、

富山市総合体育館で行われました。

 

チューリップテレビでは熱戦の模様を生中継で放送。

僭越ながら、実況アナウンサーを務めさせていただきました。

 実況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県内初の地上波生中継、さらに開局以来初のゴールデン生中継ということで

制作スタッフ一同、毎日不安と戦いながら1か月以上前から

入念な打ち合わせや選手の取材を重ねてきました。

 

私にとってもバスケットボールの実況は初めての挑戦。

研修でお世話になったTBS・小笠原アナウンサーからいただいた

(※小笠原さんも先輩から言われたらしい笑)

「喋っているやつが楽しくなければ、見ているやつはもっとつまらない!」

という言葉を胸に、バスケを知らない人でも楽しめる実況を心がけました。

 

引き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合は前半、富山が川崎に最大20点のリードを許しますが

終盤に怒涛の追い上げを見せ、3点差にまで迫る接戦に。

敗れはしたものの、赤く染まった会場は大いに盛り上がりました。

 

私自身もハイレベルなゲーム展開や

グラウジーズの闘志溢れるプレーに惹き込まれ、

バスケを心から楽しんで実況することができました。

 

これも研修に協力してくださったTBSの小笠原アナウンサー、

解説の県バスケットボール協会理事・松井さん、

制作スタッフの支えがあってだと思います。

この場を借りて御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

この番組を見てバスケを好きになった人が1人でもいてくれたらうれしいです。

ぜひ皆さんも会場に足を運び、グラウジーズの試合を生観戦してみてください☆