魚津水族館

現存最古・富山の魚なら魚津水族館

「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」「日本海を科学する」がメインテーマ。日本最古の水族館として、一世紀の歴史に培われたこだわりの展示をお楽しみください。

源流から田んぼ、そして沿岸から深海まで、富山の高低差4000mの環境に合わせた展示構成です。田んぼの生物多様性コーナーでは、稲を植えてトノサマガエルやイモリが登場。富山湾を代表するゲンゲやベニズワイガニなどの深海生物も充実。

また、世界の環境を伝えるために、熱帯のジャングルとサンゴ礁のコーナーを作りました。さらに、富山湾大水槽の上にあるバックヤードも、常時ご覧になれます。

日本初の海中トンネルがある富山湾大水槽で餌付けするダイバーや、世界で唯一、ウマヅラハギが輪くぐりをする「おさかなショー」をする飼育員に出会えますよ。

さらに、小さなお子様も楽しめるキッズコーナー、家族でゆっくりくつろげるファミリュウムスペースやご婦人に人気のお肌スベスベ体験ができるガラ・エステコーナー(無料)も好評です。そしてコミカルなしぐさが人気の「アザラシお食事タイム」「ペンギンお食事タイム」は必見です。

夏の企画展「水・陸・樹のカエル展 ~トコロ変わればケロ変わる~」(7月13日(金)~8月31日(金)開催。)カエルの仲間は世界に4000種も存在します!今年の夏の企画展では水中、陸上、樹上に適応した、いろんなカエルを紹介します!

「魚津水族館公式インスタグラム」新鮮な情報を日々アップしています。ぜひフォローしてみてください。

現存最古・富山の魚なら魚津水族館

魚津水族館

Background Image

魚津水族館

Adress

〒937-0857
富山県魚津市三ケ1390
TEL 0765 24 4100
ホームページ

インフォメーション

夏の企画展
「水・陸・樹のカエル展 ~トコロ変わればケロ変わる~」

7月13日(金)~8月31日(金)

開館時間
  • 9:00〜17:00
    • 入館券の販売は16:30まで
休館日
  • 12月1日から翌年3月15日までの月曜日(休日に当たる場合は当該日の直後の休日でない日)
  •  
  • 年末年始(12月29日~1月1日)